キャリカレ調剤薬局事務講座の受講料や教材の特徴や評判を紹介

tomeoffice

医療事務歴約20年、元医療事務です。(そのうち調剤薬局事務歴約4年)

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事は、キャリカレ調剤薬局事務講座の特徴や評判が気になる方向けへ疑問を解消します。

記事の前半では『キャリカレ調剤薬局事務講座の特徴は?』を解説し、

後半では『キャリカレ調剤薬局事務講座の評判は良いの?』を紹介するので、参考にしてくださいね!

キャリカレ調剤薬局事務講座の特徴5つを紹介

引用元:キャリカレ

目指せる資格 調剤薬局事務資格
受講料 通信ネット申込26,400円(税込)
コンピュータ なし
標準学習期間 2ヶ月
就職支援 就職サポートあり
スクロール➡

キャリカレ調剤薬局事務講座の特徴を5つ紹介しますね。

受講料はネット申込で割引

キャリカレ調剤薬局事務講座の受講料と、他社の比較をしてみると、キャリカレ調剤薬局事務の通信講座の受講料は、ネット申込で「26,400円」なので、一番安いですよ。

調剤薬局事務講座 受講料
キャリカレ 26,400円(税込)ネット申込
日本医療事務協会 32,780円(税込)
たのまな 34,000円(税込)試験代込
ソラスト 34,800円(税込)試験代込
ニチイ 36,667円(税込)
ユーキャン 39,000円(税込)
スクロール➡

気になる方は、チェックしてみよう!

JADP認定「調剤薬局事務資格」を2ヶ月で合格できるカリキュラム

キャリカレ調剤薬局事務の通信講座は、JADP認定「調剤薬局事務資格」の資格を、最短1ヶ月!2ヶ月で合格できるカリキュラムになっています。

その為、短期集中して資格取得を目指したい方向けですよ。

また、添削指導は手厚く、個別学習サポートをあるので、初心者でも安心して学習することが出来ますね。

テキストと連動した映像講義

キャリカレの人気の理由の1つに、テキストと連動した映像講義があるところ。

テキストについている「ARマーカー」を読み取ると再生動画が映し出されて、再生ボタンを押せば講師の方の授業が受けられますよ。

なので、自宅に居ながら講義を受けている感覚で勉強が出来るのは、嬉しいですね。

tomeoffice

ただ、Wi-Fiがないと通信量が心配なので、ネット環境は整えた方が良いですよ。

スマホを使って簡単に質問できる

勉強中に分からないところが出て来た場合、はテキストについている「ARマーカー」を読み取ると質問出来る画面が表示されるので、簡単に質問することが出来ますよ。

そして、質問は無料で何度でも出来るので、初心者には有難いシステムですね!

医療事務とセットで学ぶとお得

キャリカレ調剤薬局事務の通信講座は、医療事務講座とセットで学ぶと23,300円お得に受講できますよ。

働き先の選択肢が増えるので、興味がある方は検討してみよう!

キャリカレ調剤薬局事務講座のデメリットはある?

キャリカレ調剤薬局事務講座の特徴やメリットを理解したら、デメリットも理解しておきましょう!

コンピュータ学習はできない

キャリカレの調剤薬局事務講座は、調剤レセプトソフト学習は出来ません。

テキストについているARマーカーをスマホにかざして、テキストと映像講義で勉強をして、調剤薬局事務資格の資格取得を目指すカリキュラムになっています。

tomeoffice

自宅に居ながら調剤レセプトソフトスキルを学びたいのであれば、たのまな調剤薬局事務講座を受講を検討してみよう!

認知度は他社に比べると少ない

キャリカレは設立が新しく、2008年の為、他社に比べると認知度は少ないです。

しかし、テキストや映像講義で学習ができ、質問無制限や個別学習サポートなどが充実しているので、初心者でも安心して学習をすることが出来ますよ。

tomeoffice

一人で学習をするのが不安な方は、個別学習サポートがあるキャリカレ調剤薬局事務の通信講座はおすすめです!

調剤事務管理士や調剤報酬請求事務専門士の資格取得は難しい

キャリカレ調剤薬局事務の通信講座は、JADP認定「調剤薬局事務資格」の資格取得を目指すカリキュラムになっています。

その為、調剤薬局事務の資格で認知度の高い「調剤事務管理士」や「調剤報酬請求事務専門士」の資格取得を目指すのは、カリキュラムが違うため、難しいです。

他の資格取得を目指すのであれば、他社の調剤薬局事務講座の受講を検討した方が良いですよ!

目指せる調剤薬局事務の資格はどれ?

キャリカレ調剤薬局事務の通信講座は、「調剤薬局事務資格」の資格取得を目指すカリキュラムになっています。

合格者には『調剤薬局事務資格』の称号を得られる

引用元:一般財団法人 日本能力開発推進協会

主催 一般財団法人 日本能力開発推進協会

受験資格

 当協会指定の認定教育機関のカリキュラム修了者で、カリキュラム開始後から1年以内に受験する者。

(認定教育機関において2014年5月1日から所定の履修を開始された方が対象となります。)

試験内容

☑薬に関する基礎知識

☑処方に関する基礎知識

☑医療保険制度概論

☑保険薬局及び保険薬剤師療養担当規則

☑調剤報酬請求事務の実技

実施時期 カリキュラム修了後、随時受験可能
試験会場 認定講座は、在宅試験が可能
合格基準 得点率70%以上
受験料 5,600円(税込)
スクロール➡

 

合格率はどれくらい?

キャリカレ調剤薬局事務講座を受講し、資格取得の合格率は、公開されていません。

ですが、受講者や口コミでは「テキストも分かりやすい」「映像教材も短く簡潔で良かったです」など、カリキュラム通りに勉強を進めて、疑問点は質問を行えば、理解ができる講座だと言えますね。

tomeoffice

一人で学習が不安な方は、キャリカレ調剤薬局事務の通信講座の受講を検討してみよう!

教材の特徴を知りたい!

引用元:キャリカレ

キャリカレ調剤薬局事務の通信講座教材は

  1. 4冊のテキスト
  2. スマホでテキストと連動した映像講義
  3. 練習問題
  4. 添削問題
  5. ガイドブック
  6. オリジナルグッズ

レセプト算定ガイド、医療保険制度概論、サポートブック、ホスピタリティマインドのテキストで自宅学習。

図表が多めなので、初心者でも勉強しやすいテキストです。

また、テキストについているARマーカーをスマホでかざすと、テキストと連動した映像講義を視聴できるので、理解が深まりますよ。

まずは、練習問題集で自分の理解度を確認し、合計3回の添削問題を提出して、個別のコメントで更に理解を深められます。

tomeoffice

調剤薬局事務の勉強に必要なテキストや問題集はついてきますので、カリキュラムに沿って勉強を行うと資格取得の近道です!

独学で勉強をするよりかは、キャリカレ調剤薬局事務の通信講座を受講した方が、わかりやすいテキストで理解度も深まるので、おすすめですよ。

受講に向いている人

キャリカレ調剤薬局事務の通信講座の受講に向いている人を紹介します!

  1. 少しでも安い受講料で調剤薬局事務の資格取得をしたい人
  2. スマホで映像講義を受講したい人
  3. 個別学習サポートを受けたい人
  4. 医療事務もセットで学びたい人

スマホで映像講義と学習サポートで講座を選ぶのであれば、キャリカレ調剤薬局事務の通信講座がおすすめです!

キャリカレは、サポートが充実しているので、就職・転職に不安な場合は、受講を検討してみよう!

受講に向いていない人

反対に、キャリカレの調剤薬局事務講座の受講に向いていない人も紹介しますね。

  1. コンピュータ学習を学びたい人
  2. 調剤事務管理士や調剤報酬請求事務専門士の資格取得を目指したい人
  3. 認知度の高い調剤薬局事務の資格取得を目指したい人

キャリカレ調剤薬局事務講座の残念な点は、コンピュータ学習は対応していないこと。

そして、調剤薬局事務資格の資格取得を目指すカリキュラムになっているので、認知度の高い「調剤事務管理士」や「調剤報酬請求事務専門士」の資格取得を目指すのであれば、他社の調剤薬局事務講座を受講した方が資格取得への近道ですよ。

tomeoffice

しかし、「調剤薬局事務資格」の資格取得を確実に目指したいので気にしない人は、キャリカレ調剤薬局事務の通信講座はおすすめです!

キャリカレ調剤薬局事務講座の評判は良いの?

キャリカレ調剤薬局事務講座の口コミを紹介しますね。

引用元:キャリカレ

テキストも分かりやすく、映像教材も短く簡潔で良かったです

引用元:キャリカレ受講生

今回転職にあたり知識と自信をつける為受講しました。

動画とテキスト両方での勉強がとても為になりました。

3回の課題提出では答えと共に解説が入っていたり最後に励ましの言葉を書いてくださっていたのでとても励みになりました。

引用元:キャリカレ受講生

テキストと連動した映像講義は、評判が良いですね。

tomeoffice

テキスト内容は分かりやすく、添削問題もスラスラ解くことができました。

ただ、転職のために早く資格を取得したかったので、添削問題のやり取りの日数をもう少し短縮してもらえると良かった。

引用元:キャリカレ受講生

 

添削問題が返ってくるまで時間がかかるので、2ヶ月未満の短期間で資格を取ろうという方には向かない。

引用元:キャリカレ受講生

添削問題の返信が遅いのがデメリットの様です・・・

tomeoffice

テキストと連動した映像講義で勉強をしたい方は、キャリカレ調剤薬局事務の通信講座はおすすめです。

しかし、添削問題の返信を急いでいる方には不向きかな。

まとめ

キャリカレ調剤薬局事務講座の受講料や教材の特徴や評判を紹介しました。

キャリカレ調剤薬局事務講座の特徴

  • 受講料はネット申込で割引
  • JADP認定「調剤薬局事務資格」を2ヶ月で合格できるカリキュラム
  • テキストと連動した映像講義
  • スマホを使って簡単に質問できる
  • 医療事務とセットで学ぶとお得

デメリット

  • コンピュータ学習はできない
  • 認知度は他社に比べると少ない
  • 調剤薬局事務管理士や調剤報酬請求事務専門士の資格取得は難しい

デメリットを理解しておけば、2ヶ月で「調剤薬局事務資格」の資格取得を自宅学習で目指せますよ。

キャリカレ調剤薬局事務の通信講座は、テキストと連動した映像講義で勉強したい方向けです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です