2級医療秘書実務能力認定試験の過去問&テキストと独学の勉強方法

この記事で解決できるお悩み

tomeoffice

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事は、2級医療秘書実務能力認定試験の受験を考えていて、過去問の購入方法やテキストは何処で購入する?独学で勉強できる?など勉強方法に関する疑問を解消します。

結論から申し上げますと、2級医療秘書実務能力認定試験は独学で勉強をして受験をすることが可能ですよ。

その理由は、受験資格が特にない為。

また、合格率も60~80%なので、資格取得しやすい試験です。

独学で勉強をして受験をする場合は、市販で売られている問題集や過去問を購入して勉強することになります!

試験に特化したテキストで勉強をしたいのであれば、2級医療秘書実務能力認定試験対策をしている医療事務講座の受講がおすすめ。

医療事務の経験者の私が、記事の前半で『おすすめテキストや問題集を紹介』を解説し、

後半では『独学での勉強方法はどうしたら良い?』を紹介するので、参考にしてくださいね!

この記事を読み終えることで、2級医療秘書実務能力認定試験を独学で受験できる場合と勉強方法がイメージ出来ると思いますよ。

2級医療秘書実務能力認定試験は独学で勉強して受験は可能

tomeoffice

まず最初に、2級医療秘書実務能力認定試験の合格率や難易度と試験内容を紹介しますね。

引用元:全国医療福祉教育協会

主催 全国医療福祉教育協会

受験資格

特になし

試験内容

☑学科問題

医療秘書に関する知識10問

医療関連法規に関する知識10問

医学基礎に関する知識10問

計30問がマークシート

☑実技試験

診療報酬明細書作成1問

外来上書き(頭書き)1設問

穴埋め25設問

実施時期 年3回(3月・6月・11月)
試験会場 会場試験
試験時間

☑学科30分※学科答案回収10分

☑実技60分

持ち込み

☑学科問題(持ち込み不可)

☑実技問題(医科点数表、参考書、ノート等の資料、電卓)

合格率

60-80%

難易度

 
合格基準

原則として、正答率6割以上を合格

ただし、問題の難易度等により変動する場合があり

受験料

☑一般受験7,700円

☑団体受験7,200円

スクロール➡

学科試験は「医療秘書に関する知識10問」「医療関連法規に関する知識10問」「医学基礎に関する知識10問」の合計30問がマークシート形式で出題され、持ち込みが出来ないので暗記をする必要がありますよ。

実技試験は、診療報酬明細書作成で外来上書き(頭書き)1設問と穴埋め25設問が出題され、持ち込み可能です。

  1. 平均的な外来診療例(在宅医療を含む)から、診療報酬明細書を作成する。
  2. 医療保険制度の概要および診療報酬制度のしくみを理解し、頭書きが正しく記載できる。
  3. 診療報酬明細書作成を行うために必要な傷病名、検査法、医薬品等の用語およびその略語の主なものを理解している。
  4. 点数算定ついて、基本的な計算が正しくできる。
  5. 診療報酬点数表の各項目の告示や通則の基本的な知識がある。
  6. 時間外等の加算が正しく算定できる。
  7. 小児に関する加算が正しく算定できる。
  8. 診療報酬明細書の記載要領について、基本的な知識があり、摘要欄記載が必要な診療行為を理解している。

上記の内容が問われ、合格基準は原則として、正答率6割以上を合格としているため、医療事務と医療秘書の基礎知識を勉強をし理解しておく必要がありますね。

tomeoffice

実際に加算の算定漏れは、医療機関の損失になるので、加算が算定出来るもの、時間をみて、年齢をみて、判断出来るように勉強をしていくと、実際に働いた時も役に立ちますよ。

そして、合格率は60~80%です。

ほとんどの方は、医療事務講座を受講して資格取得を目指しますが、受験資格が「特になし」の為、独学で勉強をして受験をすることも出来ますよ。

資格取得することでのメリット

2級医療秘書実務能力認定試験は、他の医療秘書の資格試験よりかは、残念ながら認知度が低いのです。

しかし、難関資格に何度もチャレンジをして合格が出来ないと、履歴書に記載をすることも出来ずに、いくら勉強をしても医療秘書の基礎知識があると判断されることは難しいのが現実。

学科試験は、持ち込みが不可な為、医療事務の資格試験より難易度が高くなり、資格取得をすることで、自分に自信が持てて、履歴書に記載をして、面接でもアピール出来ますよ。

今現在の自分の実力を判断する為に、受験を検討してみよう!

tomeoffice

次は、2級医療秘書実務能力認定試験の過去問は売っているのか?の疑問にお答えしますね。

過去問は購入出来る?

医療事務になりたい

2級医療秘書実務能力認定試験を勉強するには過去問を用紙して、試験対策をしたい!

市販でも売られている全国医療福祉教育協会の公式教材に過去問が記載されています!

また、問題例は、全国医療福祉教育協会の公式ホームページに記載されているので、そこでイメージすることも可能。

初級者のための医療事務(BASIC)問題集(医学通信社)

tomeoffice

『2級医療秘書実務能力認定試験の過去問』以外にも全国医療福祉教育協会主催の資格試験の過去問が記載をされているので、勉強になりますよ!

次は、おすすめテキストや問題集を紹介しますね。

おすすめテキストや問題集を紹介

テキストを購入する前に、独学で勉強をするメリットとデメリットを知りたい方は、こちらを。

tomeoffice

2級医療秘書実務能力認定試験を独学で勉強して、合格を目指すのにおすすめなテキストや問題集を紹介します!

1つずつ解説していきます。

市販の医療事務のテキストや問題集でおすすめ

2級医療秘書実務能力認定試験を独学で勉強をして受験をする場合、在宅試験です。

その為、点数早見表やテキストの持ち込みが可能な為、試験時にも使用できるテキストを用意しましょ

また、実技試験には電卓も必要になるので、使いやすい物を用意すると医療事務になってからも使用出来ますよ。

全て揃える必要はないですが、全国医療福祉教育協会の公式HPに記載されている推奨書籍は、下記が記載されています。

tomeoffice

私も上記のテキストで勉強をしておいた方が、実際に医療事務になった時も知識として必要だと感じます。

では、2級医療秘書実務能力認定試験の試験内容別おすすめなテキストを表で紹介します。

1つずつテキストを紹介しますね。

診療報酬点数早見表(医学通信社)

医療事務の試験勉強には、点数表は必要になります。

レセプト作成は、点数表を開いて点数を拾って計算を行う必要がある為、調べやすいようにフォルムタイプの付箋を付けた方が良いですよ。

点数早見表は、実際に医療事務の仕事に就いた時や、他の医療事務の資格試験を目指す時にも必要な1冊です。

tomeoffice

2年に1度点数改訂されるので、最新の点数表でないと計算が出来ませんので気を付けましょう!

保険診療基本法令テキストブック(社会保険研究所)

学科の問題は、暗記をする必要がないですが、テキストは必要です!

下記で紹介する医療関連法の完全知識これだけは知っておきたい医療実務105法(医学通信社)のどちらか1冊を用意しよう!

tomeoffice

白黒テキストなので、自分の好きな色でマーカーしたり、自分用のテキストにしたい方は、こちらがおすすめ。コストもこちらの方が安いですね。

医療関連法の完全知識これだけは知っておきたい医療実務105法(医学通信社)

上記で紹介した保険診療基本法令テキストブック(社会保険研究所)と同じ、学科の問題を学べる1冊。

どちらか好きな方を1冊用意することをおすすめします。

tomeoffice

水色も使われているので、少し色味が付いているテキストの方が良い方は、こちらがおすすめです。

患者接遇マナー基本テキスト(日本能率協会マネジメントセンター)

学科試験の秘書に関する知識を勉強するテキストです。

こちらの本は、看護師向けですが、医療事務も勉強になりますよ。

tomeoffice

実際に医療事務に働くことになった時も知っておいた方がよい知識を勉強しておこう!

レセプト作成テキストブック(社会保険研究所)

実技試験のレセプト作成を勉強するテキスト。

また、学科試験でも「診療報酬請求に関する知識」が出題されるので、レセプト作成の基礎知識は身につけておきましょう!

tomeoffice

外来レセプト作成と入院レセプト作成の勉強になるテキストブック。

図解からだのしくみ大全(永岡書店)

体の部位が解っていないと、レセプト作成が難しいです。

その為、からだのしくみを図解で勉強しておくと良いですよ。。

tomeoffice

人体の構造とはたらきがわかる本です。

Amazon Kindle Unlimited(読み放題の定額サービス)を試す

テキストや参考書を購入するのに抵抗がある場合は、Amazon Kindle Unlimited(読み放題の定額サービス)を試してみても良いかも。

kindle Unlimited とは?

  • Kindleを定額で読み放題できるサービス
  • 月額980円(税込)で同時に10冊まで借りれる
  • 30日間は無料体験として利用できる
  • Kindle端末を購入しなくても専用アプリをインストールすれば、スマホでKindle本が読める
  • 商品ページにUnlimited対象」のマークがついている書籍は読み放題

購入しようかを迷っている場合は、読み放題の定額サービス30日間は無料体験できますよ。

読み放題の定額サービス

 

tomeoffice

個人的には、医療秘書の勉強は、テキストをみながら勉強した方が理解が深まるので、最終的にはテキストや参考書の購入をおすすめします!

次は、上記で紹介したテキストで独学で勉強するメリットとデメリットを紹介します。

独学で勉強するメリット・デメリット

上記で紹介したテキストを使用して、2級医療秘書実務能力認定試験を独学で勉強をし、受験することは出来ますよ。

tomeoffice

ただ、メリットとデメリットがあるので、紹介しますね。

2つのメリット

  1. 費用を掛けずに勉強できる
  2. 自分のペースで勉強できる

独学で勉強するのに必要なテキストを購入すると、約20,000円くらいで講座受講よりも「費用を掛けずに勉強できる」ので、コスト重視の方向け。

医療事務講座は、資格取得に必要なテキストや問題集、web動画やテキスト、添削課題、就職支援も行っている場合があるので、受講料が高めです。

また、独学の場合は、添削課題等の提出期限を気にすることなく「自分のペースで勉強できる」 その為、自分のペースで学習計画を立てられる方は、独学が向いていますよ。

デメリット2つ

  1. 自分で計画を立てる必要があり、挫折しやすい
  2. テキスト選びが難しい

独学で勉強するデメリットは「自分で学習計画を立てる必要があり、挫折しやすい」ことです。

最初は、自分のテキストや参考書を購入して、やる気を保てますが、自分で計画を立てて勉強をし続けることが難しいとも・・・

tomeoffice

私が医療事務講座を受講した時に「独学で勉強をしていたんだけど、テキストを読んでも理解出来ず、医療事務講座を受講することにした」とお話をされていた方も居ます。

せっかく、費用を掛けたくなくて、独学で勉強をした。

けれど、「テキスト選びが難しい」結局は医療事務講座を受講することになった

そして、再度指定のテキストを購入することになって、費用が余計に掛かってしまう事も・・・

 

「自分で計画を立てるのが難しい」「仲間と一緒に勉強をした方が勉強しやすい」場合は、医療事務講座の受講を検討してみた方が、結局は費用を掛けずに勉強できるかもしれません。

2級医療秘書実務能力認定試験対策を行っている医療事務講座は「ヒューマンアカデミー医療事務講座」です。

独学が不安な方は、チェックしてみよう!

次は、独学でのデメリットを知った上で、どう勉強して行ったら良いかを紹介していきます!

独学での勉強方法はどうしたら良い?

2級医療秘書実務能力認定試験を独学で合格するには、自分でテキストや参考書を用意して、学習計画を立てましょう!

1つずつ解説していきます。

独学の勉強時間と勉強期間

独学で2級医療秘書実務能力認定試験を独学で合格するには、医療事務講座の倍の時間がかかると思って勉強計画を立てましょう

それは、医療事務講座は、解らないところは質問出来ますが、独学の場合は自分で調べる必要があるから、どうしても時間が掛かってしまいます。

医療事務講座の標準学習期間は、3~4ヶ月です。

独学で勉強する場合、市販のテキストを購入し、勉強時間1日1~2時間を毎日行って、理解出来るのに個人差はありますが、200時間くらい掛かるので、5~6ヶ月、人によっては1年くらいかかると思った方が良いですよ。

また、2年に1度点数改訂があるので、その時期に試験を受ける場合は、新点数の点数本や参考資料を用意する必要がありますので気を付けましょう!

tomeoffice

自分で勉強をする前に、試験を受ける日にちを決めて、計画を立ててから勉強を始めると、合格への近道ですよ。

学科試験の勉強方法

独学で2級医療秘書実務能力認定試験を受験する場合、在宅試験です。

その為、カンニングは出来ますし、時間を気にすることなく受験が出来ます。

しかし、ある程度理解して、解答できるようにしておかないと、調べる時間が増えて、どんどん時間が経ってしまいますよ。

tomeoffice

学科試験を30分程度で解答出来るように、簡単なところは理解して、解らないところは、調べやすいようなテキスト作りをしておきましょう!

では、学科試験の勉強方法を紹介しますね。

学科試験対策のテキストを用意する

上記で紹介した「初めて学ぶ医療事務 基本からわかり試験合格を目指す(日本能率協会マネジメントセンター)」と「保険診療基本法令テキストブック(社会保険研究所)」を用意しましょう!

そのテキストを最後まで読む

1回読んで理解することは難しいので、最後まで一読をして目を通しておくことは大切ですよ。

tomeoffice

学科試験対策のテキストをじっくり読む

今度は、じっくりテキストを読んで、重要なところをマーカーペンで線を引く

 

白黒テキストの場合は、自分の好きな色でマーカーを引いて覚える努力をしましょう。

試験中に、すぐページを開きやすいようにに付箋をつける。

重要かな?自分は調べないと覚えられないかもしれないところをマーカーペンや付箋をつけて自分用のテキストを作る

学科試験対策のテキストを後ろから読む

テキストの後ろに要点が書いてあるものが多いので、テキストの後ろから読む。

テキストにもよりますが、テキストの後ろには「まとめ」で要点だけ書いてあるところあるので、テキストの後ろをよく読むと理解しやすいことも多いので、前から読んだら、後ろから読んだりしてみよう!

試験対策の問題集を用意する

初級者のための医療事務【BASIC】問題集」を用意しましょう。

2級医療秘書実務能力認定試験の問題を1題ずつ読みながら、解答を移して読んで覚える。

医療事務初心者の場合は、最初から過去問や問題集の問題を解いていくと、わからなさすぎて、挫折をしてしまいます。

tomeoffice

その為、最初は問題を1題ずつ読みながら解答を移して読んで、セットで覚えましょう。

正解を覚えてから、実際に解いてみると良いですよ。

試験対策の問題集を実際に解く

1度、問題と解答をセットで覚えて、自分が理解しているか?を知る為に、解答をみずに、自分で調べて問題を解いてみましょう。

実際に自分で解いてみると、間違えたところ、わからなかったところは理解していないところと気づくことが大切

間違えたところ・わからなかったところ

間違えたところ、わからなかったところを印をつけて、重要!と自分で判断し、そこを重点的に勉強しましょう

同じ問題を何度も解いてみる

1つの問題の間違えたところ、わからなかったところがなくなるまで、何度も解いてみましょう。

実際に似たような問題が試験に出ても、試験中に調べなくても答えられれば、学科試験の時間配分が減って、実技試験に集中出来ますよ。

tomeoffice

違う問題も解いてみる

間違えたところ、わかならかったところがなくなったら、違う問題を解いてみる。

同じように解答を書き写して、問題と解答をセットで覚えてから、自分で解いてみる

また間違えたところ、わからなかったところを印をつけて、そこを重点的に勉強することを繰り返して行いましょう。

繰り返し勉強することで、だんだんわかるようになってきますよ。

tomeoffice

時間をはかって学科問題を解いてみる

独学で受験する場合は、在宅試験なので時間に制限はありません。

ですが、試験時間が長時間になると疲れますし、投げやりになりやすいので、学科試験を30分くらいで解けるように練習をしておくと楽ですよ。。

実際に過去問や問題集を時間をはかって30分以内で解けれるか?行ってみる。

 

調べる時間が掛かってしまったら、付箋を付けたり、マーカーペンでポイントに印を付けたり、テキスト作りを工夫しましょう。

独学で勉強をする場合、わからないところを誰かに聞くことは出来ないので、解答をひたすら覚えましょう

tomeoffice

間違えたところを理解せずに次の問題を解いてしまうと、混乱してしまうので、間違えたところをなくしてから、次の問題を解いてを繰り返していくと段々理解出来て来ると思いますよ!

実技試験の勉強方法

tomeoffice

2級医療秘書実務能力認定試験の実技試験を60分くらいで解けるように勉強をすると良いですよ。

レセプト作成には「診療報酬点数早見表(医学通信社)」は必要になるので、最新のものを1冊用意しましょう。

 

2年に1度、点数改定がされます。

改定後の資格試験を目指す場合は、何年度の改正対応の試験かを確認してから申し込みして下さいね!

では、実技試験の勉強方法を紹介しますね。

実技試験対策のテキストを用意する

上記で紹介した「レセプト作成テキストブック(社会保険研究所)」を用意をし、最後まで目を通しましょう。

レセプトは計算が理解出来ていないと作成出来ないので、計算・算定方法をテキストをみて勉強は大切。

tomeoffice

1点は何円?小数点が出たらどうするの?を覚えないとレセプト作成が出来ないので、自分でわかるように表を作ったりして、自分用のテキストを作る。

レセプトを解答をみて作成する

最初は外来レセプトの練習をしましょう

問題を読み、解答や解説を読んで、実際に外来レセプトを解答をみながら移して作成します。

いきなり問題を解こうとすると挫折しやすいので、解答をみながらレセプトを書き写すとイメージしやすいです。

最初は、レセプトは何が何だかわからないと思いますが、何度か繰り返すと理解出来て来ると思うので根気が必要。

tomeoffice

外来が終わったら、入院を勉強しましょう!

レセプトを実際に解いてみる

解答を書き写して覚えたら、実際に過去問や問題をみてレセプトを解いてみましょう。

間違えたところ、わからなかったところが自分が理解していないところなので、そこを重点的に勉強をすると良いですよ。

時間を計って実技問題を解いてみる

学科試験でもお伝えしましたが、独学で受験する場合は、在宅試験なので時間に制限はありません。

ですが、レセプト作成に慣れていないと、試験時間が長時間になり、挫折しやすいです。

実技問題にどれくらい時間が掛かるのか?把握し、理解していない部分を集中的に勉強すると良いですよ。

tomeoffice

外来レセプト作成と入院レセプト作成の練習をたくさん行った方が答えが出せますよ。

tomeoffice

どうしても、独学で勉強をすると自分で計画を立てる必要があるので、続けるのが難しそうと思ったら、試験対策をしている医療事務講座を検討してみよう!

カリキュラム通りに勉強をし、質問も出来るので、計画的に勉強が出来ます。

2級医療秘書実務能力認定試験対策を行っている医療事務講座は「ヒューマンアカデミー医療事務講座」です。

2級医療秘書実務能力認定試験を独学vs講座どっち?

  費用 学習期間 メリット デメリット
独学 約2万円 6ヶ月~1年
(個人差有)
費用を掛けずに勉強できる
自分のペースで勉強できる
自分で計画を立てる必要があり、挫折しやすい
テキスト選びが難しい
ヒューマンアカデミー 入学金
33,000円
(税込)
+357,060円
(税込)
11ヶ月 試験範囲に沿って勉強できる
最大6つの資格取得が目指せる
オンライン学習
質問ができる
就職サポートあり
独学より費用が掛かる
通信料が心配

講座の方が、初期費用が掛かります。

しかし、疑問点は質問をすることが出来ますし、オンライン学習で、挫折しにくいですよ。

tomeoffice

独学と講座で迷ったら、無料資料請求をして比較検討してみるのもおすすめです!

まとめ

tomeoffice

2級医療秘書実務能力認定試験を独学で勉強をして合格を目指す方法を紹介しました。

独学で勉強したい場合は「初級者のための医療事務【BASIC】問題集」を購入て、勉強しましょう!

上記で紹介した「独学での勉強方法はどうしたら良い?」を実践して、自分一人で勉強するのが難しいようであれば、医療事務講座の受講を検討してみると、合格への近道です。

医療秘書資格の資格取得を目指したい方へ

※カリキュラム通り勉強をして修了をし、受験料を払えば医療秘書務資格の試験が受けられる講座は、キャリカレ医療秘書講座です。

5つの特徴

  1. 受講料はネット申込で割引
  2. JADP認定「医療秘書資格」を3ヶ月で合格できるカリキュラム
  3. テキストと連動した映像講義
  4. スマホを使って簡単に質問できる
  5. 職務経歴書作成サービスあり

受講料は、ネット申込で「29,100円」なので、安いですよ。

そして、添削指導は手厚く、個別学習サポートをあるので、最短3ヶ月の学習で、現場が求めている接遇のプロを証明する医療秘書の資格取得が目指せますよ。

キャリカレ医療秘書講座の人気の理由の1つに、テキストと連動した映像講義があるところ。

テキストについている「ARマーカー」を読み取ると再生動画が映し出されて、再生ボタンを押せば講師の方の授業が受けられますよ。

実際に、医療療秘書として採用されるためには、書類選考を通過しなければならないです。

その為、キャリカレ医療秘書講座は、履歴書作成のプロが書類選考を通過する為の職務経歴書を初回無料で作成してくれますよ。

「面接合格ガイドブック」も付いてくるので、安心して就職活動も出来ますね。

tomeoffice

ハガキ申込価格30%OFFキャンペーン中2024年4月1日(月)まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です