転職の面接でピアスは外した方が良い?ピアスホールもNG?外せない時はどうしたら良い?

この記事で解決できるお悩み

tomeoffice

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

たくさんの医療事務の面接を経験し、面接受付担当(陰の採用担当者)だった私が、少しでも面接の悩みを解決できれば嬉しいです。

記事の前半では『面接ではピアスは外した方が良い?付けたままでもOK?』を解説し、

後半では『ピアスを外れない場合はどうしたら良い?』について紹介するので、参考にしてくださいね!

この記事を読み終えることで、面接でピアスどうする?の悩みがなくなると思います。

就活に不安な方は、『女性におすすめの転職エージェント』にどうぞ

面接ではピアスは外した方が良い?付けたままでもOK?

tomeoffice

就職や転職の面接では、基本的にピアスやアクセサリーは身に付けないのがマナーとされているので、付けない方が良いですよ。

1つずつ解説していきます。

業種によっては禁止な場合

業種によって(飲食業、製造業、公務員、金融業、医療機関など)は、ピアスやアクセサリーを禁止としているところもあるので、気を付けましょう!

飲食業の場合は、パートやアルバイトでも、ピアスは禁止としているところも多いので、避けた方が良いですね。

tomeoffice

基本的な面接対策が不安な場合は、転職エージェントに無料相談を検討してみよう!

詳細を見る

ピアスOKの記載がある場合

求人に、「ピアスOK」と記載がある場合でも

  • ゆらゆらゆれるピアス
  • 左右1つずつより多いピアス

は、避けましょう。

その理由は「引っ掛かりやすく危なかったり、万が一刺さってしまっては困る」「清潔感にかけている、目が行きやすくて気になる」から。

その為、小ぶりでシンプルなデザインの物を左右1つずつにしておくと良いですよ。

tomeoffice

医療機関の場合

医療機関の求人には、ピアス禁止の文言が書いていなくても、実際にはピアス禁止の場合もあります

その理由は、患者対応をすることが多く、対応中にピアスが揺れていたり、ずっと触っていたり、鋭いピアスが目に入ると、患者さんから指摘をされることも。

また、スタッフの間でも、ピアスをあまりよく思っていない場合もあるので、難しいです。

どんなピアスがOKで、どんなピアスがダメでが曖昧で、スタッフの人数が多いと、考え方も異なったり、まとめるのが難しい場合は、ピアスは禁止!にしている場合もあったりします。

そのため、面接でピアスはしない方が良いですよ。

実際に働いてからピアスをしたい場合は、面接で確認してからにしましょう!

tomeoffice

ピアスをしたまま面接に臨むデメリットは?

tomeoffice

面接をピアスをして行うデメリットは2種類あります。

1つずつ解説していきます。

面接官へ与える印象が悪い

業種によって、面接官の年齢によって、ピアスを付けていると良い印象を面接官に与えません。

その為、面接では付けて行かない方が良いですよ。

マナーがないと思われる

ピアスやアクセサリーは、マナーで面接では身につけないと言われている為、付けていると

  • マナーがわかっていない
  • 常識が通用しないかもしれない
  • 不真面目なのかもしれない

と、判断されやすいですので、注意が必要です。

面接対策が不安な場合は、転職エージェントに無料相談をする方法もありますよ。

詳細を見る

ピアスホールがあると面接で何か言われる?

面接にピアスを付けて行かなければ、ピアスホールの確認をすることは、ないと思います。

しかし、ピアスホールを指摘されたくない場合は、肌色の医療用テープやタトゥー消しシールを貼って目立たなくする方法もありますよ。

私の今までの経験上、 ピアスホールを隠しても、ずっと面接中に耳を触ったり、引っ張ったりしていれば、面接官は自然と目が耳に行き、質問をされることはありますね。

tomeoffice

ずっと勤務中も耳に手が行っていたら「不衛生」「清潔感がない」「苦情トラブルが来るかも」と思われ、面接が不利になることもあるので、気を付けましょう!

ピアスを外れない場合はどうしたら良い?

ピアスを開けたばかりで、ピアスを外したくない場合は

  1. 透明なピアスを付ける
  2. ピアスの上に肌色の医療用テープやタトゥー消しシールを貼る

穴をふさぎたくないのであれば、透明なピアスを付けて、

その上から、上記で紹介した肌色の医療用テープやタトゥー消しシールを貼って、ピアスを目立たなくすることは出来ます。

絶対バレないか?と言われると難しいですが、普通にピアスを付けるよりかは目立たないと思いますよ。

tomeoffice

面接対策が不安な場合は、転職エージェントに無料相談をする方法もありますよ。

詳細を見る

面接に付けていくピアスはどんなのが良い?

基本的には、私服であれ、カジュアルであれ、面接時にピアスは、付けて行かない方が良いですよ。

自分らしさをアピールしたいのであれば、小ぶりでシンプルな物を左右1つずつにしましょう。

  • ゆらゆらゆれるピアスはNG
  • 左右1つずつより多いピアスはNG

マナーとして、ピアスの着用は避けましょう。

面接時のアクセサリーに関する疑問がある場合は、下記のリンクからどうぞ。

面接での髪色が気になる場合は、下記のリンクからどうぞ。

面接での髪型が気になる場合は、下記のリンクからどうぞ。

面接で何を持ってったら良いのか?迷っている場合は、下記のリンクからどうぞ。

まとめ

  1. 面接時は、マナーとしてピアスを付けて行かない方が印象が良い
  2. ピアスを外せない場合は、透明なピアスを付けて、肌色の医療用テープなどをつけて目立たなくしましょう

あくまでも私の経験上ですので、全てがOKではないことをご了承ください。

ピアスは派手な物を付けて面接に行けば、指摘をされることもあるので、付けずに面接に行って確認した方が、実際に働くようになった時に、トラブルが少なくて済みますよ。

女性におすすめ転職エージェント

転職の面接対策で、様々な悩みが出てきますよね。

その悩みは自分だけでは解決することが難しいことも多いです。

自分一人で悩まずに、転職エージェントに相談すると、アドバイザーからアドバイスが貰えて、自信が持てますよ。

転職エージェントは登録や相談は無料で行っているので、気軽に相談をしてみることをおすすめします。

tomeoffice

転職経験6回ある私が、女性におすすめ転職エージェントを紹介しますね。

マイナビAGENT

女性の転職マイナビAGENTは、20代、30代の転職に強い転職エージェントです。

初めて転職する場合、応募書類の準備や面接対策が不安だと思います。

キャリアアドバイザーが、転職をサポートしてくれるので、安心ですよ。

転職が初めてで不安、転職先で上手くやっていけるか不安な方にマイナビAGENTはおすすめです。

詳細を見る

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。

非公開求人の紹介転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介してくれますよ。

職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも面接先にあなたの強みをアピールしてくれる!

転職に不安を感じているのであれば、求人数も多く実績も豊富なので、リクルートエージェントはおすすめです。

詳細を見る

dodaエージェント

dodaは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

非公開求人10万件の中から、自分に合った求人を紹介してくれます。

そして、専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポートしてくれるので、転職が初めてな方にも安心ですよ。

また、必要に応じてキャリアカウンセリングを実施してくれるので、dodaはおすすめです。

詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です