高校生でも医療事務の資格は取れるの?おすすめな資格を紹介

この記事で解決できるお悩み

tomeoffice

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

医療事務に興味があるけど、高校生でも医療事務の資格は取れるのかな?年齢制限はあるのかな?と悩まれて居られる方もいらっしゃると思います。

そんな方向けに、疑問にお答えします。

記事の前半では『医療事務は高校生でも働けるの?』と『医療事務の資格は必要なの?』を解説し、

後半では『高校生が医療事務の資格を選ぶポイント』を紹介するので参考にして下さいね!

この記事を読むことで、高校生でも医療事務の資格は取れる!どの資格を目指したら良いのかを知ることが出来ます。

基礎知識を勉強したい方は、『おすすめ講座を紹介』を

転職に不安な方は、『医療事務になる為の2ステップ』をどうぞ

医療事務は高校生でも働けるの?

医療事務は、特に資格取得をしなくても働くことは出来ます。

その為、アルバイト求人で「学歴不問」「高校生歓迎」などの記載があれば、高校生でも働くことは出来ますよ。

はたらいく』や『とらばーゆ』で検索すると出てきますよ。

でも、医療事務はどんなことをするの?高校生でも出来る仕事内容なの?の疑問に、次はお答えしますね。

医療事務の仕事内容を紹介

tomeoffice

医療事務は、病院やクリニックなどの医療機関で、受付窓口に立ち、患者対応の業務をメインに行い、診療報酬の計算、レセプト作成を行います。

1つずつ解説していきます。

受付業務

受付業務は、患者さんから診察券や保険証をお預かりします。

初診の場合は、カルテ作成を行い、診察券の発行し、問診票の記入を患者さんに記入してもらうよにお願いをします。

2回目以降(再来)の場合は、カルテを探し、保険証の変更はないか、診療目的を把握し、カルテを搬送します。

診察室への案内、次回の診療予約、電話対応、待合室の清掃などの仕事も行いますよ。

tomeoffice

会計業務

会計業務は、患者さんの診察終了後に、診療報酬の計算し、診療費を頂く仕事です。

診療が終わったカルテをみて、診療報酬の計算を医事コンや電子カルテで行います。

患者さんが加入している保険によって患者負担割合を確認し、領収証や処方箋を発行します。

患者さんを会計窓口にお呼びし、診察券や保険証をお返しし、領収金額を受け取り、領収証と処方箋をお渡しします。

その際、患者さんから質問をされれば答えたり、患者対応も行いますよ。

レセプト業務

レセプト業務は、患者さんが受診した診療内容や費用の内訳を記載した「レセプト=診療報酬明細書」を作成する仕事です。

月毎、患者さんが加入している健康保険に、審査支払機関(支払基金、国保連合会)に請求する「レセプト=診療報酬明細書」を作成します。

その為、医療機関の収入になる重要な業務な為、正確な処理を求められます。

レセプトを正確に行わないと、保険者から診療報酬を得ることが出来ないので、医療機関の損失になりますので、知識が必要ですよ。

医療事務は、カルテを見て、診療報酬点数を計算し、レセプト作成とレセプト点検をし、医師に確認を行い、健康保険の審査支払機関に提出するまでの手続きを行います。

当月分のレセプトは、翌月10日までに作成して請求をする必要がある為、レセプト期間中はいつもより忙しくなりますよ。

tomeoffice

クラーク業務

クラーク業務は、2種類に分けられます。

1つずつ解説していきます。

病棟クラーク

病棟クラークは、常に病棟のナースステーションにいて、医師、看護師、医療スタッフの事務業務をサポートしています。

業務内容は、病棟の規模によって異なってきますが

  • 入退院時に必要な書類の受け渡し
  • 入院費などの支払い方法や支払期限の説明
  • 差額のベット代などの費用の説明
  • 高額療養費制度などの保険制度の説明
  • 病院内の利用案内
  • 面会案内や対応
  • 検査や手術のスケジュール管理
  • カルテや処方箋の管理
  • 電話対応

など、患者さんが安心して治療できるように説明を行う場面が多いです。

その為、医療事務の基礎知識にプラスの知識を学ぶ必要が出てきます。

外来クラーク

外来クラークは、病院やクリニックの総合案内や診療科ごとに配属された外来受付で、医師の事務作業をサポートしています。

業務内容は

  • 院内の案内
  • 診療の予約
  • カルテ準備
  • 検査予約
  • 電話対応

など、外来の患者さんが安心して治療できるように説明を行う場面が多いです。

次は、医療事務の資格は必要なのか?の疑問にお答えしますね。

医療事務の資格は必要なの?

医療事務は国家資格ではなく民間資格の為、資格取得していなくても働くことは出来ますよ。

ですが、上記で紹介した医療事務の仕事内容を働きながら覚えるのは大変です。

tomeoffice

その為、医療事務の勉強をして専門知識を得てから働いた方が、仕事もしやすいですし、職場に貢献することも出来ますよ。

初心者におすすめなのが、医療事務認定実務者試験です。

将来、病院の正社員希望の場合は、診療報酬請求事務能力認定試験を資格取得していた方が良いですね。

でも、高校生でも医療事務の資格は取れるの?の疑問を次に紹介します。

高校生でも医療事務の資格は取れる理由

医療事務は、民間資格なので、資格試験は沢山ありますよね。

中には、医療事務の専門学校や短大で勉強しなければ取れない医療事務の資格もあります。

ですが、ほとんどの資格試験の受験資格は「年齢制限なし」「特になし」のものも多く、高校生でも資格取得を目指すことは出来ますよ。

未経験、高校生、大学生、誰でも医療事務の資格取得は目指せます!

高校生で医療事務の資格取得を目指したいのであれば、受験資格が特にないものを選びましょう。

tomeoffice

また、市販のテキストを購入し、勉強をしてから資格取得を目指すことは出来ますが、通信講座を受講した方が資格取得しやすいですよ。

次は、高校生が医療事務の資格を選ぶポイントを紹介しますね。

高校生が医療事務の資格を選ぶポイント

tomeoffice

たくさんある医療事務の資格から、高校生が医療事務の資格を選びのポイントを紹介しますね。

1つずつ解説していきます。

通信講座を受講して資格を目指そう

高校生が優先するのは、学業です。

学校行事、ボランティア活動、部活動など学生生活を優先しましょう。

やることがいっぱいの学生生活で、医療事務の資格を目指すのであれば、時間を確保する必要があります。

どうしてもスクールに通う場合は、スケジュール管理が難しくなりますね。

tomeoffice

その為、学生生活と両立するには、自宅で勉強ができる通信講座を受講して、資格取得を目指すのがおすすめです。

通信講座を受講すると、在宅試験で受験することが可能な資格試験があります。

医療事務の資格取得を目指すのであれば、通信講座を受講しましょう。

tomeoffice

難易度が高くない資格を選ぶ

高校生が医療事務の資格を選ぶポイントは、難易度の高くない資格試験を選ぶことです。

その理由は、難易度が高い資格試験は、学生の場合時間確保が難しく、半年から1年くらい学習時間がかかります。

高校生は、学業を優先し、遊びや恋愛、アルバイトの時間も確保したいものも多いはず。

その為、なるべく簡単な資格取得を目指した方が、モチベーションを維持するにも大切ですよ。

tomeoffice

学生生活を優先する為にも、難易度の高くない資格取得をして、自分に自信が持てるようにすると良いですよ!

将来役に立つ医療事務の資格を選ぶ

せっかく医療事務の資格取得を取るのであれば、将来の就職に役立つ資格を選びましょう。

医療事務の資格は、民間資格なので沢山あり、認知度が低いものもあります。

その為、履歴書に記載しても評価されないこともありますので、認知度の高い医療事務の資格取得を目指しましょう

私も履歴書を拝見することがありましたが、認知度が低い資格を取得した方は、仕事を覚えるのも大変な様子をよく見ました。

医療事務であれば誰もが知っている資格を目指した方が、仕事もしやすいですよ。

tomeoffice

次は、高校生でも目指せる医療事務の資格を紹介します!

高校生でも目指せる医療事務の資格を紹介

医療事務の中でも難易度が高く、認知度も高く、評価をされる資格試験は、診療報酬請求事務能力認定試験です。

診療報酬請求事務能力認定試験は、年2回の会場試験になり、持ち込みは可能ですが、高校生ではハードルが高いかもしれません。

その為、高校生には、通信講座を受講して、在宅試験が目指せる資格試験がおすすめです。

これらの資格試験は、認知度も高く、通信講座を受講すると、在宅受験をすることが出来ます。

また、難易度もそれほど高くないので、通信講座のカリキュラム通り進んで勉強すれば、高校生でも合格が目指せますよ。

私の1番のおすすめは、医療事務認定実務者試験です。

クリニックで働く多くの方が、資格取得をしている為、認知度も高いですよ。

ユーキャンの医療事務講座 を受講すると、自宅学習で、在宅試験を受けることができるのでおすすめです。

tomeoffice

高校生におすすめの医療事務の資格を1つ詳細を解説していきますね。

医療事務認定実務者試験【医療事務認定実務者®】

医療事務の初心者向けの資格試験は、医療事務認定実務者試験です。

クリニックで働きたい方が多く取得している資格試験ですね。

自宅学習後、在宅受験ができ、高校生でもチャレンジしやすいので、おすすめです。

主催 全国医療福祉教育協会
受験資格 特になし
受験方法 在宅受験
実施時期 毎月
受験料 団体受験4,500円(税込)・一般受験5,000円(税込)
合格率 60~80%
通信講座 ユーキャン
スクロールできます→

医療事務認定実務者試験は、、在宅受験の為、カンニング可能ですが、どんなテキストを用意するかで受験のしやすさが変わってきます。

ユーキャンの医療事務講座 は、医療事務認定実務者試験を目指すカリキュラムになっていて、フルカラーテキストで見やすいのが特徴。

受験時も調べやすく、点数計算もスムーズに出来るのでおすすめです。

一般教育訓練給付制度対象講座

医療事務技能認定試験【メディカルクラーク®】

医療事務の受付業務やクラーク業務の仕事に就きたい方は、医療事務技能審査試験がおすすめです。

クリニックで医療事務のアルバイトとして働きたい場合、窓口対応の勉強ができる資格試験ですよ。

tomeoffice

合格をすると【メディカルクラーク®】の称号を得ることが出来ます。

主催 一般財団法人 日本医療教育財団
受験資格 特になし
受験方法 在宅受験
実施時期 毎月
受験料 7,700円(税込)
合格率 50~60%
通信講座 ニチイ
スクロールできます→

メディカルクラークは45年の実績があり、認知度が高いので、資格取得をしている方は多いです。

患者接遇問題は、実際に医療事務になった時に役立つことも多く、受付業務になりたい方は、勉強をしておくと良いですよ。

医療事務技能審査試験を目指せるのは、ニチイの医療事務講座です。

講座修了後、ニチイに就職すると、通常1万円のキャッシュバック!

医療事務検定試験

医療事務検定試験も、医療事務認定実務者試験と同じく、初心者向けの資格試験です。

実際に、学科試験も実技試験もマークシート形式で出題されるので、高校生でもチャレンジしやすいですよ。

主催 日本医療事務協会
受験資格 条件有
受験方法 通信講座は在宅受験
受験料 7,700円(税込)
合格率 80%前後
通信講座 医療事務専門校「日本医療事務協会」
スクロールできます→

受験資格の1つで、医療事務専門校「日本医療事務協会」 の通信講座を受講すると、在宅受験が出来ます。

また、医療事務専門校「日本医療事務協会」 を受講した場合の合格率は、2021年度91.7%と高い。

さらに、最短1ヶ月で資格取得を目指せますし、通信講座の費用も他の講座より安いので、費用を安く抑えたい方向けの資格試験ですよ。

アンケートに答えると受講料が10%OFFなので、気になる方はチェックしてみて下さい。

まとめ

  • アルバイト求人で「学歴不問」「高校生歓迎」などの記載があれば、高校生でも働くことは出来る
  • 医療事務は資格なしでも働くことは出来るが、専門知識を勉強しておいた方が仕事が覚えやすい
  • 高校生で医療事務の資格を目指す場合は、通信講座で在宅受験が出来る資格試験がおすすめ
  • 一番おすすめの講座は、ユーキャンの医療事務講座 で、医療事務認定実務者試験が目指せる

あくまでも私の経験上ですので、ご了承ください。

高校生でも医療事務の資格試験を目指すことは出来ますし、資格なしでもアルバイトとして働くことも出来ますよ。

ですが、通信講座で医療事務の基礎知識は勉強しておいた方が、仕事も覚えやすいですね。

おすすめ医療事務講座を紹介

医療事務の基礎知識がないと、医療事務になった時に覚えることが多すぎて、キャパオーバーになってしまう事もあるので、医療事務講座で勉強をしてみよう!

私のおすすめは、ユーキャンの医療事務講座 です。

画像引用:ユーキャンの医療事務講座

『医療事務認定実務者試験』を自宅で受験することが出来ますよ。

ユーキャンの医療事務講座は、メインテキスト3冊でフルカラーテキストで見やすい!

重要なところは色塗りされていて、見慣れない薬も分類してあるので、覚えやすいですよ。

そして、10年間の合格者70,000名を突破して、満足度も88.4%で、実績もあります。

スマホやPCから「合格デジタルサポート」が利用可能!

スマホからテキストを読んだり、webテストを解くことが出来るので、通勤時間や家事や育児の合間のスキマ時間を使って、いつでもどこでも学習することが出来ますよ。

また、学習の進捗状況の管理や弱点分析や対策が出来るので、独学で勉強をするよりかは、合格までも道のりも近道です!

7つの魅力

  1. 4ヶ月の学習、メインテキストは3冊
  2. イラスト豊富なフルカラーテキストでわかりやすい
  3. 合格デジタルサポートパックでスマホで学べる
  4. 過去10年間で70,000名以上の合格者
  5. お客様満足度88.4%(2021年2月から2022年1月回答)
  6. マナーや心得のオリジナルDVD付き
  7. スキマ時間にスマホ学習可能

動画講義もあると、耳学が出来るので、効率よく勉強が捗りますね!

tomeoffice

残念ながら、就職支援はありません。

しかし、『履歴書の書き方から面接時のアドバイスが載っている就職ガイド』と『医療事務の4つのHOW TOを収録したオリジナルDVD』が貰えます。

マナーや心構え、どんな働き方があるのか、仕事内容や働く場所などが紹介されているので、就職後のイメージが付きやすいですよ。

医療事務になる為の2ステップ

tomeoffice

医療事務歴15年以上、転職経験6回ある私が、医療事務になる為の2ステップを紹介します。

通信講座で医療事務の基礎知識を勉強をし資格取得を目指して、転職エージェントを活用し、無料相談を検討してみよう!

1つずつ解説していきます。

医療事務通信講座で基礎知識を勉強しよう

医療事務は、国家資格ではなく民間資格なので、資格取得をしなくてもなることが出来ます。

しかし、医療事務の基礎知識がないまま医療事務になった場合、医療機関の仕事内容と、医療事務の基礎知識を両方いっぺんに覚えることになり、結構大変ですよ・・・

tomeoffice

医療機関の仕事内容は教えてくれる場合が多いですが、医療事務の基礎知識は自分で勉強をしないと、誰も教えてくれません。

その為、医療事務になるには、医療事務通信講座で、基礎知識を勉強しましょう!

働きながら、子育てをしながら、自宅学習ができ、最短学習で資格取得を目指すことも可能ですよ。

私のおすすめは『おすすめ医療事務講座』で紹介しています。

転職活動が不安な場合は転職エージェントを活用しよう

通信講座を受講して、資格取得をしても100%就職出来る保証はないです。

また、未経験者だとなかなか面接に合格するのも難しいこともありますよ。

tomeoffice

自分で転職活動をするのが不安な場合は、転職エージェントに無料登録し、無料相談するのもあり。

専門のコンサルタントが相談に乗ってくれて、自分に合った求人に出合えるかもしれません。

おすすめの転職エージェントは、転職成功実績№1のリクルートエージェントです!

その理由は、キャリアアドバイザーが面談を行い、あなたの強みを発見してくれます。

画像引用:リクルートエージェント

そして、非公開求人の紹介転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介してくれますよ。

また、職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも面接先にあなたの強みをアピールしてくれる!

転職活動に不安を抱えているのであれば、リクルートエージェント

登録も相談も無料なので、検討してみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です