精神科の医療事務きつい?大変で難しい?楽?仕事内容を知りたい!

この記事で解決できるお悩み

tomeoffice

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

私は、総合病院・調剤薬局・整形外科・内科と働いてきてきました。

その経験から、どこで働いても楽ではなく、大変だったことも沢山あって、比較的楽なのかな?と思う事ですのでご了承ください。

医療事務の経験者の私が、記事の前半で『精神科の仕事内容』『きつい?大変で難しい理由』を解説し、

後半では『楽だと言われる理由』について紹介するので、参考にしてくださいね!

この記事を読み終えることで、医療事務にとって精神科の何が大変で、何が楽だと言われている理由が分かると思います。

基礎知識を勉強したい方は、『おすすめ講座を紹介』を

就活に不安な方は、『医療事務になる為の3ステップ』をどうぞ

精神科の医療事務はどんな仕事内容なの?

tomeoffice

仕事内容の前に、精神科は、どんな患者さんが多く来院される?を簡単に説明します。

クリニックの場合は、「精神科・心療内科・メンタルクリニック」など診療科を併設している場合が多いです。

精神科は、心の病を診療する診療科で、統合失調症などの精神障害や、不眠症などの睡眠障害、アルコール依存症などの精神的症状が対象の診療科。

一方、心療内科は、精神的なストレスが原因で、身体的な症状が対象の診療科。

寒くなってくる時期(11月から2月頃)、新生活が始まる時期(3月から5月頃、9月から10月頃)が、割と忙しい時期になりますね。

tomeoffice

では、仕事内容を紹介します。

受付業務

完全予約制が基本なので、急変なども少ない為、残業もあまりありません。

ですが、上記で紹介した「心の病」の方が多く来院されますので、言葉遣いや態度、患者さんに寄り添った対応を求められます

tomeoffice

保険診療がメインになりますので、主保険と公費医療証の種類を覚えましょう。

会計業務

ほとんど保険診療で計算をすることになりますので、診療報酬請求事務(医療事務)の基礎知識が必要になります。

また、精神科関係の書類の種類が多く、書類の確認や記載の不備がないか、料金はいくらか、などを覚えるのが大変かもしれません。

詳細は、『精神科関係の書類の種類が多く覚えるのが大変』で紹介しますね。

レセプト業務

残業があるとしたら、レセプト時期にレセプト点検や作成を行う為の残業があります。

ですが、精神科は診療内容がパターン化している場合が多いので、他の診療科に比べると覚えやすいと思います。

こちらの理由も、『算定項目が決まっている場合が多いので楽』で紹介しますね。

精神科の医療事務はきつい?大変で難しい理由4つ

tomeoffice

何処の医療機関も診療科も、それなりに大変なことが多いです。

実際に医療事務にとって、精神科のきつくて大変だと思うところを紹介しますね。

1つずつ解説していきます。

患者対応がきつくて大変で難しい

tomeoffice

精神科・心療内科・メンタルクリニックの患者対応だけが難しい訳ではないですが、様々な理由があって通院されている場合が多く、患者対応は難しいですね。

実際に、精神科・心療内科・メンタルクリニックの場合は、患者さんが話を聞いてもらいたくて話しかけてくることも多く、相槌をして聞いてあげることを求められることもあります。

その為、医療事務が自分の仕事を後回しになってしまう事もあるので、医療事務からの声掛けは『必要最低限で確認事項だけを聞く』と決めておいた方が良いかもしれません

薬の種類が多くて覚えるのが大変

精神科だけではないですが、よく処方される薬の種類が多いので、薬と病名をセットで覚えるまでが大変です。

また、新薬、向精神薬は日数制限がありますので『どの薬が新薬なのか?』『どの薬が向精神薬なのか?』を自分が勤めている医療機関が処方している薬を理解している必要がありますよ。

tomeoffice

その為、ノートによく処方される薬と病名を記載して、算定時によく確認をして覚えましょう!

精神科関係の書類の種類が多く覚えるのが大変

精神科の受付は、他の診療科よりも、たくさんの書類をみることが多いですね。

また、書類によって作成料金も違ってくるので、気を付けましょう。

たまに、診断書作成に料金が掛かることを知らない患者さんも居られますので、料金が掛かる診断書の場合は、患者さんに説明も必要です。

  • 診断書
  • 障碍者手帳の申請
  • 自立支援医療制度の申請

実際に、出来上がった書類に不備がないかの確認を医療事務が行う事も多いので、細かいチェックが苦手な方は大変かもしれません

作成した書類に不備がないか?確認を医療事務が行う事もあります。

自立支援医療制度を覚えるのが大変で難しい

自立支援医療制度を簡単に説明すると

 

『精神疾患で通院中の患者さんが、指定病院で精神疾患い関する診療、投薬、訪問看護、精神デイケアなどを受けた場合に、世帯収入ごと1割負担になり、自己負担限度額を超える部分を自立支援医療制度でみる制度です。』

実際に、レセコンや電子カルテに、自立支援医療制度のコードと自己負担限度額を入れると自動計算をしてくれると思います。

しかし、たまに計算が上手く行かないこともあるので、医療制度を覚える必要がありますよ。

その為、医療保険制度を知っていて、自立支援医療制度を覚える必要があるので、慣れるまではややこしいかな。

tomeoffice

医療事務講座は、公費制度の勉強はサラッとしか行いません。

なので、医療機関にも本や資料がなく、解らない場合は、テキストを購入して勉強してみよう!

テキストや参考書を購入するのに抵抗がある場合は、Amazon Kindle Unlimited(読み放題の定額サービス)を試してみても良いかも。

kindle Unlimited とは?

  • Kindleを定額で読み放題できるサービス
  • 月額980円(税込)で同時に10冊まで借りれる
  • 30日間は無料体験として利用できる
  • Kindle端末を購入しなくても専用アプリをインストールすれば、スマホでKindle本が読める
  • 商品ページにUnlimited対象」のマークがついている書籍は読み放題

購入しようかを迷っている場合は、読み放題の定額サービス30日間は無料体験できますよ。

詳細を見る

精神科は楽だと言われる3つの理由

覚えてしまえば、どの診療科も楽かも!と感じることも多いです。

どんなこともそうですが、覚えるまでは大変なんですよね。

tomeoffice

実際に、他の診療科に比べると、医療事務にとって精神科は楽だ!と言われる理由を紹介します。

1つずつ紹介しますね。

完全予約制の場合が多いので楽

精神科・心療内科・メンタルクリニックは、事前予約の完全予約制の場合が多いですので、医療事務にとっては楽です。

その理由は

1つずつ解説していきます。

本日の来院人数を事前に把握できる

完全予約制だと、事前に人数を把握できるので、医療事務の心の準備が出来ます。

その理由は、事前に来院人数を把握していると、自分のペースで仕事がしやすいので、混雑をしている診療科が苦手な人は、精神科・メンタルクリニックの医療事務に向いていると思いますよ。

また、次回の予約を『診察時にとっている場合』『ネットで予約を患者さんがとる場合』は電話対応は少ない。

しかし、電話で予約をとる場合は、医療事務の電話対応には追われることもあります。

tomeoffice

そこは臨機応変に出来るようになると良いでしょう。

来院予定の患者さんのカルテや必要な物を準備出来る

今は、電子カルテが普及をしているので、紙カルテのように事前準備をすることが減りました。

ですが、精神科の場合、診察に必要な書類がある場合も多いので、完全予約制だと、前日に用意することができ、当日慌てずに済みます。

その為、きちんと自分のペースで仕事がしたい方は、向いていると思いますよ。

事前に手がすく時間がわかるので、やらなければならない仕事が出来る

『明日のこの時間は予約がないから、〇〇をしよう!』と前の日に計画することが出来ます。

  • 医療券が届いているかチェックする
  • 自立支援医療制度の書類をチェックする
  • 電話を掛ける必要があるものを確認する
  • レセプトチェックをする
  • 掃除をする

他にも色々、患者さんが居ない時にしなければならない仕事があるので、完全予約制の場合は、それを空いている時間に行うことを決めれますね。

tomeoffice

実際に、医療事務は雑用の仕事も多いので、診療がない時間を利用して診療中に出来ない仕事を行っています。

算定項目が決まっている場合が多いので楽

精神科の薬は処方箋で発行される場合が多く、算定項目が決まっている場合が多いです。

  • 初診料
  • 処方箋料
  • 通院精神療法(60分以上行った場合)

  • 再診料
  • 処方箋料
  • 通院精神療法(30分以上の場合)

  • 再診料
  • 処方箋料
  • 通院精神療法(30分未満の場合)

これに『血液検査を行う場合』や『通院精神療法の代わりに認知療法・認知行動療法』を行う場合もあり、処方箋料は処方の薬の種類にとよって点数が違ってきますね。

その為、血液検査を行った場合は、算定時に少し戸惑うこともあります。

でも、それ以外は算定するものが決まっているので落ち着いて計算することが出来るので、初心者向けかもしれません

現時点で、医療事務の基礎知識がない場合は、医療事務講座の受講を検討してみよう!

受講に迷ったらユーキャンの医療事務講座>>

一般教育訓練給付制度対象講座!

診療時間内に診察が終わる場合が多いので楽

精神科・心療内科・メンタルクリニックは、完全予約制の場合が多い。

なので、急患を診察することが少なく、診療時間内に診察が終わる場合が多いですよ。

なので、診療時間が押してしまって残業になることも少ないです。

しかし、レセプト時期は残業が有ると思います。

でも、それ以外の診療が終わらず、残業になることは他の診療科に比べると少ないです。

残業を行いたくなくて、医療事務の仕事をしたい方向けかもしれません。

どのような人が精神科の医療事務に向いている?

tomeoffice

上記に書いた理由から、精神科の医療事務に向いている人はどんな人なのかを紹介します。

  1. 医療事務の初心者
  2. 毎日残業をせず決まった時間に帰宅をしたい人
  3. 精神科の算定に興味がある人

精神科の医療事務は、完全予約制の場合が多いので、患者対応も1人1人行えるので、他の診療科よりかは初心者向け。

そして、診療時間内に診療が終わることも多い。

その為、毎日残業をせずに決まった時間に帰宅をしたいけど、医療事務にもなりたい方も向いていると思いますよ。

ですが、診断書作成が多いことや自立支援医療制度を理解していないと算定ミスにつながります。

なので、精神科の算定に興味があり、覚えたいと思う意思がないと続けて行くのは難しいかもしれません。

tomeoffice

まとめ:自立支援医療制度を覚えるのが大変で難しい

きつい?大変で難しい理由

  1. 『患者対応がきつくて大変で難しい』
  2. 『薬の種類が多くて覚えるのが大変』
  3. 『精神科関係の書類が多く覚えるのが大変』
  4. 自立支援医療制度を覚えるのが大変で難しい

楽だと言われる理由

  1. 完全予約制の場合が多いので楽
  2. 『算定項目が決まっている場合が多いので楽』
  3. 『診療時間内に診察が終わる場合が多いので楽』

向いている人

  1. 医療事務の初心者
  2. 『毎日残業をせず決まった時間に帰宅をしたい人』
  3. 『精神科の算定に興味がある人』

あくまでも私の経験上ですので、ご了承ください。

おすすめ医療事務講座を紹介

医療事務の基礎知識がないと、医療事務になった時に覚えることが多すぎて、キャパオーバーになってしまう事もあるので、医療事務講座で勉強をしてみよう!

私のおすすめは、ユーキャンの医療事務講座 です。

一般教育訓練給付制度対象講座!

『医療事務認定実務者試験』を自宅で受験することが出来ますよ。

ユーキャンの医療事務講座は、メインテキスト3冊でフルカラーテキストで見やすい!

重要なところは色塗りされていて、見慣れない薬も分類してあるので、覚えやすいですよ。

そして、10年間の合格者70,000名を突破して、満足度も88.4%で、実績もあります。

スマホやPCから「合格デジタルサポート」が利用可能!

スマホからテキストを読んだり、webテストを解くことが出来るので、通勤時間や家事や育児の合間のスキマ時間を使って、いつでもどこでも学習することが出来ますよ。

また、学習の進捗状況の管理や弱点分析や対策が出来るので、独学で勉強をするよりかは、合格までも道のりも近道です!

7つの魅力

  1. 4ヶ月の学習、メインテキストは3冊
  2. イラスト豊富なフルカラーテキストでわかりやすい
  3. 合格デジタルサポートパックでスマホで学べる
  4. 過去10年間で70,000名以上の合格者
  5. お客様満足度88.4%(2021年2月から2022年1月回答)
  6. マナーや心得のオリジナルDVD付き
  7. スキマ時間にスマホ学習可能

動画講義もあると、耳学が出来るので、効率よく勉強が捗りますね!

tomeoffice

残念ながら、就職支援はありません。

しかし、『履歴書の書き方から面接時のアドバイスが載っている就職ガイド』と『医療事務の4つのHOW TOを収録したオリジナルDVD』が貰えます。

マナーや心構え、どんな働き方があるのか、仕事内容や働く場所などが紹介されているので、就職後のイメージが付きやすいですよ。

詳細を見る

一般教育訓練給付制度対象講座!

就活に不安な方向け医療事務になる為の3ステップ

tomeoffice

医療事務歴15年以上、転職経験6回ある私が、医療事務になる為の3ステップを紹介します。

通信講座で医療事務の基礎知識を勉強をし資格取得を目指して、転職エージェントを活用し、無料相談を検討してみよう!

1つずつ解説していきます。

医療事務通信講座で基礎知識を勉強しよう

医療事務は、国家資格ではなく民間資格なので、資格取得をしなくてもなることが出来ます。

しかし、医療事務の基礎知識がないまま医療事務になった場合、医療機関の仕事内容と、医療事務の基礎知識を両方いっぺんに覚えることになり、結構大変ですよ・・・

tomeoffice

医療機関の仕事内容は教えてくれる場合が多いですが、医療事務の基礎知識は自分で勉強をしないと、誰も教えてくれません。

その為、医療事務になるには、医療事務通信講座で、基礎知識を勉強しましょう!

働きながら、子育てをしながら、自宅学習ができ、最短学習で資格取得を目指すことも可能ですよ。

私のおすすめは『おすすめ医療事務講座』で紹介しています。

求人サイトに希望の求人条件を登録しよう

医療事務の基礎知識の勉強をしながら、求人サイトに希望の求人条件を登録しておくと良いですよ。

tomeoffice

通信講座を受講して、資格取得をしても100%就職出来る保証はないので、自分に合った条件をリクナビNEXTで、探しておくことをおすすめします。

だいたいどのくらいの給料の求人が多いのか?把握することも出来るので、今後の転職活動に役立ちますよ。

今すぐ転職したくなくても、リクナビNEXTに無料登録しておくと、自分に合った求人に出合えるかも。

無料会員登録をする

自分に合った求人に出合えるかも

転職活動が不安な場合は転職エージェントを活用しよう

医療事務の資格取得を取ってから、未経験者だとなかなか面接に合格するのも難しいこともあります。

tomeoffice

自分で転職活動をするのが不安な場合は、転職エージェントに無料登録し、無料相談するのもあり。

専門のコンサルタントが相談に乗ってくれて、自分に合った求人に出合えるかもしれません。

おすすめの転職エージェントは、転職成功実績№1のリクルートエージェントです!

その理由は、キャリアアドバイザーが面談を行い、あなたの強みを発見してくれます。

そして、非公開求人の紹介転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介してくれますよ。

また、職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも面接先にあなたの強みをアピールしてくれる!

転職活動に不安を抱えているのであれば、リクルートエージェント

登録も相談も無料なので、検討してみよう!

無料会員登録をする

登録も相談も無料・顧客満足度№1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です