医療事務の面接の逆質問は何をしたら良い?事例を紹介!

この記事で解決できるお悩み

tomeoffice

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

たくさんの医療事務の面接を経験し、面接受付担当(陰の採用担当者)だった私が、少しでも面接の悩みを解決できれば嬉しいです。

記事の前半では『医療事務の面接で医師や面接官が逆質問を行う理由』を解説し、

後半では『好印象の医療事務の逆質問』について紹介するので、参考にしてくださいね!

この記事を読み終えることで、医療事務の面接の逆質問対策ができ、悩みがなくなると思います。

基礎知識を勉強したい方は、『おすすめ講座を紹介』を

転職に不安な方は、『医療事務になる為の2ステップ』をどうぞ

目次

医療事務の面接で医師や面接官が逆質問を行う理由

逆質問とは、医師や面接官が、面接者に対して「最後に何か質問はありますか?」と質問し、面接者から面接官へ質問し返すことです。

私自身、医療事務の面接を何回も受け、実際に面接する側の経験もあります。

最後に必ず面接官は『何か質問ありますか?』と質問を行いますね。

その理由は、医師や面接官によって様々です。

逆質問を行う理由を紹介しますね!

tomeoffice

1つずつ解説していきます。

転職したい意志はあるのかを判断する為

医師や面接官は、うちで働く意思があるのかを確認するために逆質問を行う場合があります。

その為、逆質問を行う事で「うちに興味があって働きたいのかな」と判断されやすいですよ。

ただし、ホームページに記載されている内容や、給料や有給休暇の事ばかりを逆質問をすると印象が悪くなるので、気を付けましょう。

他の病院やクリニックとの違いなど、自分で調べても解らなかったことなどを逆質問で用意するのも好印象になりやすいですよ。

tomeoffice

面接対策が不安!転職エージェントに無料相談

面接者の不安点がないかを確認する為

医師や面接官は、面接者の不安点が気になるもの。

なぜなら、せっかく雇ったのに、すぐに辞めてしまっては困るからです。

その為、医師や面接官は、逆質問を行う事で、面接者の確認したいことや疑問点を解決する時間を作る場合が多いですよ。

なので、実際に働き始めてから、スムーズに働き続けることが出来るように、不安点がある場合は、逆質問で確認をし、解釈の相違がないようにしましょう。

医師や面接官の中には、面接に慣れていない方も居られるので、面接者が知りたい情報は何かを確認したい場合もありますよ。

疑問点は面接時に確認を忘れずに!

tomeoffice

面接対策が不安!転職エージェントに無料相談

面接者のコミニケション能力を把握する為

実際に一緒に働くようになった場合、コミニケションは必要になります。

理由は、コミニケションが取れないと仕事を頼んでも理解をしているのか?反応がないと仕事を頼みにくいので。

その為、面接では逆質問を投げかけることで、面接者とコミュニケーションを取って、一緒に働くことが出来る人かな?どの程度コミュニケーション能力があるのかな?と判断します。

医療機関によっては、高齢者の方の対応を求められます。

相手にわかりやすく質問が出来るのか?相手が答えやすいように投げかけられるのか?面接時に判断しているので、会話を続けることが出来ると好印象になりやすいですよ。

tomeoffice

面接対策が不安!転職エージェントに無料相談

取り合えず、こちらの言いたいことは言ったので締める

これは、私が一緒に働いていた院長先生は、自分が言いたいことを言ったら「何か質問はありますか?」と言って、

「なければ、面接を終了します。お疲れさまでした。」と言いたい為に、使う言葉でもあります。

逆質問がなければ、面接を終了する合図でもありますので、最後に伝えたいことがあれば、きちんと確認をして、納得をしたうえで面接を終えましょうね!

tomeoffice

面接対策が不安!転職エージェントに無料相談

医療事務の面接で逆質問のポイント!

せっかく医療事務の面接の機会を無駄にしない為にも、逆質問のポイントを紹介します。

tomeoffice

1つずつ解説していきます。

逆質問をすることで働きたいことをアピール出来る

医療事務の面接に行く理由は「こちらの病院に興味がある」「ここのクリニックで働いてみたい」からだと思います。

ただ、面接に行って、病院やクリニックの説明を聞いて、質問に答えるだけでは、自分がこちらのクリニックで働きたいことは、面接官には伝わりません。

実際に医療事務1人の応募に、20人以上の応募者があることもあるので、その中で選んで貰うには、逆質問をして働きたいことをアピールする必要があります。

なので、面接内容で理解出来なかったことや、どうしても自分の譲れない部分を質問をしてコミニケションを行う努力をしましょう。

逆質問をすることで、面接官は「興味を持ってくれたのかな?」「働く意志はあるのかな?」と判断することもあるので、逆質問を考えておきましょう。

tomeoffice

面接対策が不安!転職エージェントに無料相談

働き初めてか不満が出ないように逆質問で解決する

医療事務は、働き始めると不満を訴え辞める方も多い職種です。

その理由は、面接で逆質問をして、疑問や不安を確認をしていなかったから。

実際に働き始めてから「面接で確認しておけばよかった!」と思っても遅く、不満だけが蓄積されて、退職をされる方も多いですね・・・

その為、働く上でこれだけはどうしても譲れない何かがあるのであれば、逆質問で確認をしましょう。

ただし、ホームページや求人票に記載されている内容を聞くのはNG!なので事前に調べることを忘れずに!

自分の条件に合わない医療機関であれば、採用を辞退することも出来るので、気になることは逆質問をして確認をしてから働きましょう!

お互い不満のまま仕事をすることは、お互いにとって辛いことです。

せっかく雇ったのにすぐ不満を言われ、辞めてしまうのであれば、事前に断ってもらった方が、医療機関側もありがたいと思いますよ。

tomeoffice

面接対策が不安!転職エージェントに無料相談

医療事務の面接の逆質問のNGなこと

医療事務の面接で逆質問は、使い方を間違えると、印象を悪くしてしまう事もありますので気を付けましょう!

tomeoffice

1つずつ解説していきます。

逆質問を行わない

逆質問をしないのは、面接官の印象に残らない。

その理由は、医療事務の面接で応募者が多い場合、皆さん何かと逆質問をされるので、その中で逆質問をされない場合は、印象に残らず、最終選考に残ることはないです。

なので、面接内容で自分の思っているクリックではないかった場合は、逆質問をしなくても良いと思います。

ただ、実際に働いてみたいと思っているのであれば、逆質問を用意した方が好印象ですよ!

面接内容で全て理解し、何も質問が無い場合は

医療事務面接者

「〇〇を伺いたかったのですが、先ほど、院長先生からお話を伺えて理解出来ました。

後は大丈夫です。 ありがとうございます。」

と伝えれば『面接の内容を聞いていて理解しているんだな』と判断されると思うので、忘れずに伝えましょう

仕事をしていく上で、こちらが伝えたことを理解しているのか?の反応がないと、一緒に働くことが難しくなります。

その為、「逆質問を行わない」「反応しない」ことで、一緒に働くのは難しいと判断されますので、言葉を選んで答えましょう。

tomeoffice

面接対策が不安!転職エージェントに無料相談

一度説明を受けた内容の質問

面接中に説明をした内容を、逆質問で用意していたからなのか?質問をされる場合もありますが『人の話を聞いていない』と判断されると思います。

もしも説明を受けた内容で理解出来なかった場合は

医療事務面接者

「先ほど、〇〇のことを伺ったのですが、もう一度伺ってもよろしいでしょうか?」

と伝えれば『説明は受けたことは覚えているけど、理解が出来なかったのかな』と判断されると思うので、一度説明を受けた内容の質問をする場合は、一言付け加えることを忘れずに

医療事務は女性が多い職場ですので「もう一度伺ってもよろしいですか?」の言葉が仕事中に出てこないと、一緒に働くのは難しいことも多いですよ。

その為、相手に対する礼儀の言葉が面接以外でもすんなる出ると良いですね。

tomeoffice

面接対策が不安!転職エージェントに無料相談

調べれば簡単にわかる質問

医療事務面接者

「御院の理念を知りたいです。」

医療事務面接者

「どのような病院と地域連携をされているんですか?」

など、ホームページに記載されてる内容の質問は避けましょう。

その理由は、調べれば簡単にわかる質問は「いちいち言わないと調べて行動出来ない人」と判断されます。

実際に、医療事務の仕事を行う場合、自分で調べればわかる内容を質問されたら、仕事になりません。

その為、調べればわかるような簡単な質問を行う方は、最終選考に残ることは少ないかな・・・

面接に行く前に「ホームページ」と「求人票」を確認し、逆質問を考えましょう!

ホームページと求人票をチェックして逆質問を考えるのは好印象になりますよ。

tomeoffice

面接対策が不安!転職エージェントに無料相談

給料や福利厚生など待遇面の質問

逆質問をするタイミングもありますが、これから働く仕事内容の質問をせずに

医療事務面接者

「私の給料はいくら貰えますか?」

医療事務面接者

「ボーナスは気つんと出ますか?いつから貰えますか?」

医療事務面接者

「辞めた後にもらう退職金制度はどのようなものですか?」

医療事務面接者

「有給は自由に取れますか?」

などは「自分の事ばかり」「ここを長く勤める気がないのか?」と判断され、印象が悪いです。

給料交渉の前に、面接に通過できるかの対策を取りましょう。

給料重視!なのであれば、転職エージェントに相談し、自分に合った求人を見つけてもらった方が良いですよ。

おすすめの転職エージェントは、転職成功実績№1のリクルートエージェントです!

登録も相談も無料なので、検討してみよう!

実際に、退職金制度やボーナスは、その方の働きぶりとクリニックの報酬によっても違ってきます。

入社し、働き始めてミスばかりして、返戻が増え、報酬が入って来なくなったら、減額されることもあると思いますので、気を付けましょう!

面接ですので、待遇面の質問だけを行うのは、おすすめしません・・・

しかし、家庭の事情で、どうしてもこの日はお休みを貰いたいなど理由がある場合は、逆質問時に確認をすることは大切です

tomeoffice

仕事に対するモチベーションが低い質問

医療事務の面接に行く場合は「医療事務になりたい!」「頑張って覚えたい」の意気込むが大切です。

ですが、実際に面接で仕事に対するモチベーションが低い質問をすると印象が悪い・・・

医療事務面接者

「働き始めるまでに何をしておけば良いですか?」

医療事務面接者

「仕事は忙しいですか?」

などは「自分で自発的に仕事をしないのかもしれない」「仕事が忙しいと辞めてしまうかもしれない」と判断され、最終選考に残ることは少ないですね。

もしも一緒に働くことになったら、忙しすぎて教える余裕がなく、自発的に仕事をしてくれない場合は、足手まといになることも・・・

厳しいことを言うようですが、医療事務の仕事に就きたいのであれば、自発的に仕事をして、仕事は忙しいことを覚悟した上で面接に臨んで下さいね!

「今現在は、講座で医療事務の基礎知識を勉強しているのですが、他に学んでおいた方が良い事や事前に準備しておいた方が良い事ははありますか」

「1日何人くらい患者さんが来院されるのですか?」と前向きに質問しましょう。

tomeoffice

面接対策が不安!転職エージェントに無料相談

どうして常に求人が出ているのかを質問

医療事務の求人をチェックしていると、常に求人が出ているところもありますよね。

その理由は、「人手不足」「辞めてしまう方が多い」など。

疑問に思う事を聞きたくなる気持ちもわかりますが、面接の逆質問の時間に聞く内容ではないので、聞かない方が良いですよ。

色々気になる場合は、転職エージェントに相談をして自分に合った求人を探してもらうことも出来ますよ。

おすすめの転職エージェントは、転職成功実績№1のリクルートエージェントです!

登録も相談も無料なので、検討してみよう!

好印象の医療事務の逆質問

では、どんな逆質問ならば、好印象なのか?紹介しますね!

tomeoffice

1つずつ解説していきます。

働きたいことをアピールする逆質問

医療事務面接者

「1日何名くらいの患者さんが来院されるのでしょうか?」

医療事務面接者

「1日の仕事の流れを、教えて頂けますでしょうか?」

医療事務面接者

「前職でも医療事務をしていたのですが、〇〇科のレセプト業務が初めてです。どのようなことを身に付ければ御院に役立ちますか?」

医療事務面接者

「出来れば長く御院で働きたいのですが、結婚や出産、子育て中の方で仕事を続けて居られる方はいらっしゃいますか?」

など、御院で働きたいことをアピールしながら逆質問をすると、好印象ですよ

午前中だけで100名くらいの患者さんが来院されるのであれば、それなりに忙しい医療機関です。

また、女性の場合は、年齢によって、結婚や出産の予定を聞かれることもあります。

今の段階で仕事を続ける意思があるのか?きちんと伝えると良いですよ。

tomeoffice

面接対策が不安!転職エージェントに無料相談

働く前の勉強や準備に関する逆質問

医療事務面接者

「医療事務になる為に、医療事務認定実務者試験を取得しましたが、もし内定を頂いた場合、仕事に就く前に勉強しておいた方が良い事はありますか?」

医療事務面接者

「医療事務の復職が〇年ぶりなので、本を読んで勉強し直したのですが、仕事に就く前に学び直した方が良い事はありますか?」

医療事務面接者

「入職前に電子カルテの操作を勉強しようと考えて居ます。御院の電子カルテのメーカーを教えて頂くことは可能ですか?」

医療事務面接者

「診療報酬請求事務能力認定試験の資格取得を目指しています、合格できた場合は、御院でスキルを活かすことは可能でしょうか?」

など、入職前に勉強をしておきたい!入職した後も学び続けたいことをアピールする質問も好印象ですよ。

医療事務は働き続けながら、常に学び続けて行かなければならないので、学びに関するアピールは大切です。

tomeoffice

医療事務は資格取得をしなくても応募をすることが出来ますが、基礎知識は勉強している方の方が有利な場合が多いです。

その為、医療事務の基礎知識がない方は、医療事務通信講座の受講を検討してみよう!

初心者向けの医療事務認定実務者試験が目指せる、ユーキャンの医療事務講座 がおおすすめです。

一般教育訓練給付制度対象講座

長所をアピールする逆質問

医療事務面接者

「前職は接客業でしたので、コミニケションスキルには自信があるのですが、中には苦手な方も居られると思いますので、職場の雰囲気を教えていただけますでしょうか?」

医療事務面接者

「今まで年上の方と仕事をすることが多く、誰とでも親しくなれる方なのですが、医療事務さんの年齢層はどれくらいですか?」

医療事務面接者

「ジムに通っているので、体力には自信があるのですが、レセプト時期は何時ぐらいまで残業をされていますか?」

など、職場の雰囲気や年齢層を聞くことで、実際に働くことになった時の戸惑いも減ります。

そして、他のスタッフと仲良くやってくれる人なのか?も見られていますので、上手くやってきた実績も伝えられると良いですね。

また、どうしても残業になってしまう業務もあるので、体力が続かなく辞めてしまう方も多いです。

自分は体力に自信があるけど、残業で帰る時間が気になる場合は、きちんと確認しましょう。

tomeoffice

面接対策が不安!転職エージェントに無料相談

労働条件についての逆質問

事前に求人票や面接時に説明をされた内容で理解が出来なかった部分を逆質問で確認しましょう。

求人票に記載されている内容や説明をされた内容を逆質問をすると、「読んでない」「聞いてない」と判断され、印象が悪くなりますので注意!

医療事務面接者

「前職では、毎日〇時間くらい残業があったのですが、御院ではどのくらいありますか?」

医療事務面接者

「前職では、レセプト時期は〇時間くらい残業があったのですが、御院ではどのくらいありますか?」

医療事務面接者

「前職では、当番制で休日出勤があったのですが、御院ではありますか?」

医療事務面接者

「もしご縁があって、入職した場合、どうしても家庭の都合で、〇〇は残業が出来ないのですが、可能でしょうか?」

医療事務面接者

「求人票には、勤務時間は〇時となっていますが、皆さんは何時頃に出勤されるのでしょうか?」

医療事務面接者

「クリニックで働いたことがないので、教えて頂きたいのですが、昼休みが長いのですがスタッフの皆さんは、昼休みはどのようにされているのでしょうか?」

働き始めてから、話が違う!となるのが労働条件。

聞きにくい質問ですが、事前に確認をすることは大切です。

印象が悪くならないように、言葉選びを慎重に!

tomeoffice

逆質問を紹介しましたが、面接で聞かれる質問と回答例の詳細は下記のリンクで紹介しています。

面接対策が不安!転職エージェントに無料相談

医療事務の未経験や新卒の方が気になる逆質問

誰もが最初は、医療事務の未経験です。

未経験で面接に挑む場合に、どんなことを質問したら良いのか?紹介しますね。

tomeoffice

1つずつ解説していきます。

入職後に研修はありますか?

未経験や新卒の方の場合は、研修があるかが気になるポイントだと思います。

病院の場合は、研修に力を入れているところもありますが、個人のクリニックの場合は、各自必要があれば参加してもらっている場合が多いです。

医療事務面接者

「現在、医療事務講座を受講して基礎知識を勉強をしているのですが、ご縁があって、御院に入職した場合に、研修はあるのでしょうか?」

と、確認すると医療機関の考えを知ることが出来ますよ。

研修がない場合は、勉強をしておいた方が良い事や、読んだ方が良い本などを質問してみましょう。

勉強をする意志があることが伝わりますよ。

面接対策が不安!転職エージェントに無料相談

未経験から入職された方はいますか?

未経験者の入職がある場合や、未経験者を教えたことがあるスタッフがいる場合は、フォロー体制が整っていることもあります。

医療事務面接者

「医療事務認定実務者試験の資格取得をしたのですが、ご縁があって、御院に入職した場合、勉強をしておいた方が良い事や読んでおいた方が良い本などありますでしょうか?」

と、確認をしてみるのも良いでしょう。

実際に、未経験者を教えた経験がない場合は、未経験者が何を知らないのかが解らない場合も多いので、仕事に必要な知識は自分で勉強をしましょうね!

tomeoffice

面接対策が不安!転職エージェントに無料相談

医療事務の面接で逆質問をしたら【お礼】を忘れずに

面接で逆質問をすることに集中して、肝心なことを忘れてしまう方も多いです!

逆質問をして、質問に答えて頂いたら

医療事務面接者

「わかりました。」

医療事務面接者

「ありがとうございます。」

医療事務面接者

「ありがとうございます。質問は以上です。」

部屋を出る前に

医療事務面接者

「お時間をとって頂きありがとうございます。」

医療事務面接者

「失礼致します。」

一番大切なのは、受付に座っている方に

医療事務面接者

「ありがとうございました。失礼致します。」

言えていますか? 陰の採用担当者は、だいたい受付に座って面接者の様子を見て、一緒に働くことが出来るか?判断していることが多いです。

挨拶が出来ない人と一緒に働くことは、難しいと判断されるので、いくら立派な履歴書でも応対が???だと不利になりますので、気を付けましょうね!

医療事務の面接で受かるコツの詳細は下記のリンクで紹介しています。

面接対策が不安!転職エージェントに無料相談

まとめ

  1. 医療事務の面接で面接官が逆質問をする理由は、面接者の不安なところを知る為やコミュニケーションを把握することが多い
  2. 逆質問をすることで、働きたいことをアピールでき、働き始めてからの不安が消えるので行った方が良い
  3. 逆質問をしなかったり、NGなことを質問すると、印象が悪く、働く意力がなく、自発的に仕事をしてくれなそうと判断されるので要注意!
  4. 逆質問を行ったら、最後にお礼の言葉も忘れずに

あくまでも私の経験上ですので、全ての医療機関がOKではないことをご了承ください。

私の働いているクリニックの新しい医療事務さんを選んだポイントは、他のスタッフにもきちんと挨拶をして帰宅された方です。 残念ながら1人しか居ませんでした。

なので、その方がクリニックの医療事務に受かりました❤

面接ですので、相手に好印象を与えられるように、清潔感があり、親しみを持ってもらいやすい努力をした方が、採用される可能性は高くなる!

面接が不安な場合は、プロのサポートを受けられる、転職エージェントに無料相談する方法もありますよ。

あなたの希望職種や不安なことを考慮して、求人を選んでくれます。

おすすめの転職エージェントは、転職成功実績№1のリクルートエージェントです!

登録も相談も無料なので、検討してみよう!

おすすめ医療事務講座を紹介

医療事務の基礎知識がないと、医療事務になった時に覚えることが多すぎて、キャパオーバーになってしまう事もあるので、医療事務講座で勉強をしてみよう!

私のおすすめは、ユーキャンの医療事務講座 です。

一般教育訓練給付制度対象講座!

『医療事務認定実務者試験』を自宅で受験することが出来ますよ。

ユーキャンの医療事務講座は、メインテキスト3冊でフルカラーテキストで見やすい!

重要なところは色塗りされていて、見慣れない薬も分類してあるので、覚えやすいですよ。

そして、10年間の合格者70,000名を突破して、満足度も88.4%で、実績もあります。

スマホやPCから「合格デジタルサポート」が利用可能!

スマホからテキストを読んだり、webテストを解くことが出来るので、通勤時間や家事や育児の合間のスキマ時間を使って、いつでもどこでも学習することが出来ますよ。

また、学習の進捗状況の管理や弱点分析や対策が出来るので、独学で勉強をするよりかは、合格までも道のりも近道です!

7つの魅力

  1. 4ヶ月の学習、メインテキストは3冊
  2. イラスト豊富なフルカラーテキストでわかりやすい
  3. 合格デジタルサポートパックでスマホで学べる
  4. 過去10年間で70,000名以上の合格者
  5. お客様満足度88.4%(2021年2月から2022年1月回答)
  6. マナーや心得のオリジナルDVD付き
  7. スキマ時間にスマホ学習可能

動画講義もあると、耳学が出来るので、効率よく勉強が捗りますね!

tomeoffice

残念ながら、就職支援はありません。

しかし、『履歴書の書き方から面接時のアドバイスが載っている就職ガイド』と『医療事務の4つのHOW TOを収録したオリジナルDVD』が貰えます。

マナーや心構え、どんな働き方があるのか、仕事内容や働く場所などが紹介されているので、就職後のイメージが付きやすいですよ。

一般教育訓練給付制度対象講座

医療事務になる為の2ステップ

tomeoffice

医療事務歴15年以上、転職経験6回ある私が、医療事務になる為の2ステップを紹介します。

通信講座で医療事務の基礎知識を勉強をし資格取得を目指して、転職エージェントを活用し、無料相談を検討してみよう!

1つずつ解説していきます。

医療事務通信講座で基礎知識を勉強しよう

医療事務は、国家資格ではなく民間資格なので、資格取得をしなくてもなることが出来ます。

しかし、医療事務の基礎知識がないまま医療事務になった場合、医療機関の仕事内容と、医療事務の基礎知識を両方いっぺんに覚えることになり、結構大変ですよ・・・

tomeoffice

医療機関の仕事内容は教えてくれる場合が多いですが、医療事務の基礎知識は自分で勉強をしないと、誰も教えてくれません。

その為、医療事務になるには、医療事務通信講座で、基礎知識を勉強しましょう!

働きながら、子育てをしながら、自宅学習ができ、最短学習で資格取得を目指すことも可能ですよ。

私のおすすめは『おすすめ医療事務講座』で紹介しています。

転職活動が不安な場合は転職エージェントを活用しよう

通信講座を受講して、資格取得をしても100%就職出来る保証はないです。

また、未経験者だとなかなか面接に合格するのも難しいこともありますよ。

tomeoffice

自分で転職活動をするのが不安な場合は、転職エージェントに無料登録し、無料相談するのもあり。

専門のコンサルタントが相談に乗ってくれて、自分に合った求人に出合えるかもしれません。

おすすめの転職エージェントは、転職成功実績№1のリクルートエージェントです!

その理由は、キャリアアドバイザーが面談を行い、あなたの強みを発見してくれます。

そして、非公開求人の紹介転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介してくれますよ。

また、職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも面接先にあなたの強みをアピールしてくれる!

転職活動に不安を抱えているのであれば、リクルートエージェント

登録も相談も無料なので、検討してみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です