医療事務の仕事に慣れるまでどれくらいかかるの?

tomeoffice

医療事務歴約20年、アラフォー1児のママで、元医療事務です。

面接受付担当も経験、陰の採用担当者でした!

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

20年間、様々な医療機関で医療事務の仕事を続けてきた私が、少しでも医療事務の仕事の悩みを解決できれば嬉しいです。

記事の前半では『医療事務の仕事に慣れるまでの期間』を解説し、

後半では『医療事務の仕事に早く慣れる方法』について紹介するので、参考にしてくださいね!

この記事を読み終えることで、医療事務に慣れるまでの期間が分かり、焦らず覚える方法が分かると思います。

ただ、医療事務の基礎知識がないと、仕事に慣れるまでの期間も長くなるので、自分で勉強は必要ですよ。

独学で医療事務の勉強をするのが難しいのであれば、医療事務講座の受講を検討してみよう!

講座は、無料で医療事務講座の資料請求をすることが出来るので、比較をしてから自分にあった講座の受講がおすすめです。

医療事務の仕事に慣れるまでの期間を紹介

医療事務の仕事内容は、医療機関によって違ってきますので、慣れる期間も人それぞれ違います。

tomeoffice

ただ、今までの経験上、だいたいこれくらいかかるかな?と仕事に慣れるまでの期間を紹介しますね。

受付業務に慣れるまでの期間

受付業務の仕事を覚えるだけでも、3ヶ月から1年、またはそれ以上かかる方(3年くらい)も居ます。

その理由は、医療機関によって異なりますが、受付業務の仕事内容は

  • 受付対応
  • 患者対応
  • クレーム対応
  • 電話対応
  • 保険確認業務

が挙げられます。

医療機関は、患者さん以外にも様々な方が来院され、そのやり取りも覚える必要があります。

また、自分ではきちんと対応をしているつもりでも、クレームを言われることもあり、その対応にも経験が必要になります。

そして、医療事務の新人さんは、電話対応が苦手な場合が多く、電話に出ることから逃げていると慣れるまで時間が掛かることも。

実際に医療事務の基礎知識を理解していない場合は、保険制度の仕組みを覚えていないと、保険確認業務も時間が掛かりますね。

その為、受付業務の仕事を覚えるだけでも、3ヶ月から1年、またはそれ以上かかる方(3年くらい)も多いですよ。

計算業務に慣れるまでの期間

計算業務の仕事を覚えるだけでも、半年から1年、またはそれ以上かかる方(3年くらい)も居ます。

その理由は、計算業務は『診療点数早見表』がある程度頭の中で理解していないと、計算が出来ないから。

例え、計算が出来ても保険制度の仕組みを理解していないと、何処から報酬を得るのか?の計算が出来ません。

その為、受付業務を理解した上で、計算業務のスキルが必要になります。

今は電子カルテの場合が多いですが『同時算定不可』『同月算定不可』『コメントが必要な物』『これを行っていたら加算が算定出来る』などをカルテをみながら『診療点数早見表』を手引き出来るか?が問われますので、慣れるまでは、人それぞれ違いますね。

また『診療点数早見表』を開いて調べる行為をすることが苦手な場合は、慣れるまで時間が掛かります。

その為、計算業務の仕事を覚えるだけでも、半年から1年、またはそれ以上かかる方(3年くらい)も多いですよ。

会計業務に慣れるまでの期間

会計業務の仕事を覚えるだけでも、3ヶ月から半年、またはそれ以上かかる方(1年くらい)も居ます。

その理由は、レジ操作が難しい場合や

患者間違えトラブルが起こる場合、お金の授受が上手く行かない場合、処方箋の受け渡しが上手く行かない場合などのトラブル対応を覚えるのに時間がかかるから。

しかし、会計業務は、受付業務や計算業務を理解していなくても、レジ操作と両替が出来て、少しの患者対応が出来れば、未経験者でも簡単に覚えられる場合も多いですよ。

ただ、レジ操作や患者対応が苦手な場合は、会計業務の仕事を覚えるだけでも、3ヶ月から半年、またはそれ以上かかる方(1年くらい)も多いです。

レセプト業務に慣れるまでの期間

レセプト業務の仕事を覚えるだけでも、半年から1年、またはそれ以上かかる方(3年くらい)も居ます。

その理由は、レセプト業務は、受付業務、計算業務、会計業務の全ての業務を理解していないと、覚えるのは難しいから。

その為『レセプト業務が出来ないと医療事務ではない』と言われることもありますね。

実際に、保険制度の仕組みを理解していないと、レセプトの提出先がわからず、医療機関は何処から報酬を得るのかわかりません。

また、診療点数早見表を理解していないと、返戻、査定減点されることになり、医療機関の報酬を得ることが出来ずに、損失になって、スタッフの給料にも影響が出ます。

なので、医療機関によっては、医療事務の全員がレセプト業務を行っているとは限らないです。

実際に一緒に働いていた医療事務の先輩は、出会った頃は医療事務歴20年でしたが、レセプト業務は一切行ったことがなく、1から教えて、3年くらい経過して理解出来てきました。

その為、レセプト業務の仕事を覚えるだけでも、半年から1年、またはそれ以上かかる方(3年くらい)も多いです。

病院の医療事務に慣れるまでの期間

どの担当かによって慣れるまでの期間は1年以上かかる方も居ます。

その理由は、病院の医療事務の仕事内容は、狭く深く理解することが多く、担当制になっている場合が多いから。

例えば『外来受付業務担当』であれば、外来の受付業務だけを覚えることに集中になります。

なので、自分の得意な担当に付ければ、覚える時間も短時間で済みますが、苦手な担当になれば、覚えるのに時間が掛かりますね。

そして、外来受付業務に慣れたら、別の部署に動くこともあるので、何処まで覚えたいか?人それぞれ違います。

その為、どの担当かによって慣れるまでの期間は1年以上かかる方も居ます。

クリニックの医療事務に慣れるまでの期間

どの診療科によって慣れるまでの期間は1年以上かかる方も居ます。

その理由は、クリニックの医療事務の仕事内容は、浅く広く全ての医療事務の仕事を出来るようになる必要があるから。

医療事務の仕事内容は『受付業務』『電話対応』『計算業務』『会計業務』『レセプト業務』などをクリニックの医療事務は2~3人体制で行っている場合が多く、誰かが急に休みになっても1~2人で対応出来るように、全ての仕事内容を理解する必要があります。

また、内科で働いていて、整形外科に転職をした場合、診療科によって覚える算定方法の箇所が違うので、慣れるまでの時間が掛かってしまう事もありますね。

そして、人それぞれ得意分野が違うので、苦手な分野は覚えるのに時間が掛かるので、慣れるまでの期間は1年以上かかる方も居ます。

医療事務の仕事に早く慣れる方法

tomeoffice

出来るだけ、早く医療事務の仕事に慣れたい!どうしたら良いの?と思われている方向けに、早く慣れる方法を紹介します。

パート社員より正社員の方が早く仕事に慣れる

パート社員は勤務時間が短いので、慣れるまでに時間が掛かります。

しかし、正社員は週5~6日出勤をすることが多いので、パート社員より早く仕事に慣れることが出来ます。

そうは言っても、雇用形態を変えて仕事を探すことが出来ない場合は、プライベートの時間に医療事務の勉強をした方が良いですよ。

実際に1冊ノートを用意したり、テキストや本を用意したりして、医療事務に関する勉強をしてから寝る習慣にすると、医療用語にも慣れてきますし、仕事中に分からなかったことが理解出来ることもありますので、おススメです。

未経験者より経験者の方が早く仕事に慣れる

医療事務の未経験者は、医療機関の独特な雰囲気に慣れるまでに1年くらい時間が掛かることも多いです。

しかし、医療事務の経験者は、医療機関の雰囲気に慣れていることも多く、そこの医療機関のやり方を覚えるのに3ヶ月から半年くらい掛かる場合が多く、未経験者よりかは早く仕事に慣れます。

そうは言っても、未経験者は経験を踏まなければ、経験者には慣れないので、沢山失敗をしながら仕事に慣れるしかないですが、未経験者の中でも早く仕事に慣れる方も居りますよ。

その理由は、最初は大変かもしれませんが、入社して3ヶ月くらいは、家に帰って復習をする!今日間違えたミスを繰り返さない為にも今日中に理解をする努力をする!ことが大切です。

実際に勤務中に殴り書きでも良いので、ノートに覚えなくてはいけないことを書き出し、自宅に帰って復習をすれば、早く仕事に慣れることが出来ますので、試してみてね!

医療事務の資格取得をしている方が早く仕事に慣れる

医療事務は国家資格ではなく民間資格なので、資格取得をしていなくても医療事務になることは出来ます。

しかし、医療事務の知識があるかないかで、医療事務の仕事に慣れるまでの時間が違ってきますね。

実際に、医療事務になったのであれば、保険制度の仕組みや算定方法が理解出来ているであろうと思って、医療事務の先輩は教えていることが多いので、そこを理解していないのであれば、自分で勉強をした方が良いですよ。

また、今は医療事務の資格も種類が増え、ほとんどの方が何らかの資格取得をしている場合が多いので、もしも資格取得をしていなくて、医療事務になりたいのであれば、今から、資格取得を目指してみた方が医療事務になる近道です。

しかし、独学で勉強をして受験をすることが難しいのであれば、医療事務講座の受講を検討してみよう!

講座は、無料で医療事務講座の資料請求をすることが出来るので、比較をしてから自分にあった講座の受講がおすすめです!

まとめ:まとめ:医療事務の仕事内容に慣れるまでの期間は個人差があり3ヶ月から1年くらい

上記で紹介した『医療事務の仕事に慣れるまでの期間』と『医療事務の仕事に早く慣れる方法』を参考にしてみて下さい!

  1. 医療事務の仕事に慣れるまでの期間は、個人差があるが3ヶ月から1年くらい掛かる。
  2. 早く仕事に慣れたい場合は、医療事務のテキストや本を購入して勉強をしたり、毎日家で復習をすると早く慣れることが出来る。

あくまでも私の経験上ですので、ご了承ください。

医療事務になったら、日々勉強をし続ける必要があるので、復習を忘れずに!

実際、医療事務の基礎知識がないと、医療事務になった時に覚えることが多すぎて、キャパオーバーになってしまう事もあるので、医療事務講座で勉強をしてから、医療事務の面接にチャレンジしてみると良いですよ。

講座は、無料で医療事務講座の資料請求をすることが出来るので、比較をしてから自分にあった講座の受講がおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です